ダイヤリ
by naniwametal


IN EXTREMOとの結び付き、思った以上に深いのね?


 FIDDLER'S GREEN@The Cluracan!

 “秘密のパーティ”という名の単なる呑み会だったハズが、PINCH OF SNUFFのライヴ終盤に、まずアルビ、次にトビーが飛び入り共演した後、何とな~くFIDDLER'S GREENのアコ・ライヴがスタート!!


d0118153_04570586.jpg


 最初、「3曲ぐらいやろうかな~」と言ってましたが、結局4曲やってくれました!!

1.Down 2.Bugger Off 3.Raggle Taggle Gypsy(Trad) 4.Yindy


 前日やらなかった曲もプレイされ、特に「Bugger Off」は、みんなで“F**k you!!”と叫びまくり、超絶盛り上がりました~☆

 
 


[PR]
# by naniwametal | 2017-09-20 04:57

FGのTシャツって…瞬殺?


【FIDDLER'S GREEN】
d0118153_04284009.jpg
1.SE~The Leaving Of Liverpool 2.Down 3.Life Full Of Pain 4.A Night In Dublin 5.Perfect Gang 6.Bottoms Up 7.Blame It On Me 8.Irish Washerwoman 9.All The Way 10.We Don't Care 11.Yindy 12.Victor And His Demons 13.Old Dun Cow 14.The Night Pat Murphy Died [Encore]15.Folk's Not Dead


【KORPIKLAANI】
d0118153_04291120.jpg
1.SE~Viinamäen Mies 2.Pilli On Pajusta Tehty 3.Tuonelan Tuvilla 4.Lempo 5.Erämaan Ärjyt 6.Ruumiinmultaa 7.Petoeläimen Kuola 8.Sumussa Hämärän Aamun 9.Ievan polkka 10.Vaarinpolkka 11.Metsämies 12.Kipumylly 13.Rauta 14.Tervaskanto 15.Kultanainen 16.Kantaiso 17.Ämmänhauta 18.Sahti 19.Crows Bring The Spring 20.Wooden Pints [Encore]21.Vodka 22.Beer Beer


  
[PR]
# by naniwametal | 2017-09-19 04:30

味七行く気マンマンも珉珉で大マンゾク~


 中野サンプラザでACCEPTを観てきました~。

 ずっと前に最初の再結成ライヴを観た同じ会場…ってことで、ちょっとだけ嫌な予感がしたのですが──今回はガッツリ楽しめましたよ。
 お客さんの入りは予想よりも少なかったけど(2階席閉鎖…)、盛り上がりは上々。
 来日ツアー4日目とはいえ、バンドの状態もすこぶる良かったのではないかと。
 マークとか前回来日時よりも快調に見えたし、時々シャウトが苦しそうだったものの、それでも何とか振り絞ってたし。
 ウヴェとウルフのコンビネーションも◎!
 かつて照明すら当ててもらえない時があったハーマンとは違い、ウヴェはのびのび笑顔でプレイ。
 フォーメーションにも参加させてもらってたし(まだちょい心許ない場面も…)、何度も他のメンバーからいぢられてたし。
 つか、ウルフの方から寄り添っていくなんてこと、ハーマン在籍時にはまずなかったですから…!
 元BLACKFOOT(!)というクリストファーは、やや打音が軽めながら、テクは申し分ないし、頻繁に立ち上がっての客煽りもナイス。
 幾つか「叩き過ぎ!」と思った曲や、ノリの違いが気になる曲もあるにはあったけど、悪夢のマイケル・カーテロンと比べれば全然OK!
 ワイルドでイイ感じでした。
 そして“ピーターと狼”の御大2名は、相変わらず元気イッパイ!
 ピーターは還暦目前というのに、終始軽やかにステージを動き回り、ウルフの“顔で”弾きまくるエモーショナルなソロ・ワークも、言わずもがな極美味。
 特に、タメのプレイがより味わい深くなってましたね~。

 セトリは新旧織り交ぜつつ、中盤に新譜『THE RISE OF CHAOS』からの曲をまとめて連打でプレイ。
 初期作からは特にサプライズなかったけど、前作『BLIND RAGE』('14)の「Final Journey」が嬉しかったな~。

1.SE~Die By The Sword 2.Stalingrad 3.Restless And Wild 4.London Leatherboys 5.Living For Tonite 6.The Rise Of Chaos 7.Koolaid 8.Analog Man 9.No Regrets 10.Final Journey 11.Shadow Soldiers 12.Wolf's G Solo~Neon Nights 13.Princess Of The Dawn 14.Midnight Mover 15.Up To The Limit 16.Objection Overruled 17.Pandemic 18.SE~Fast As A Shark [Encore]19.Metal Heart 20.Teutonic Terror 21.Balls To The Wall~Outro:Bound To Fail(SE)

 「Breaker」ナシ、「Stampede」もナシ。
 あ…サプライズありましたよ!
 本編終盤に、まさかの『OBJECTION OVERRULED』('93)表題曲が…!!
 こりゃヘドバン必至ですわ。
 アンコール3曲は、もはや定番化。
 でも、当然みんな歌いまくります。
 そんなこんなで、
 暗転したのが19:07頃、終演は21:08頃でした~。
 
 


[PR]
# by naniwametal | 2017-09-15 04:53

PPUSA DAY4

早くも最終日です。

トップバッターはTERAMAZE…と思ったら、SEVEN SPIRES というバンドに代わってました。
女性シンガー擁する4人組。
クリーンもグロウルもイケるヴォーカルを、それぞれテク自慢のバック陣が盛り立てます。
楽曲はワリとオーソドックスで、色々味付けありつつも、まだまだ発展途上との印象でした。

2番手の DYNAZTY は、以前キャンセルになったのを受けてのリヴェンジ出演。
溌剌としたパフォーマンスで、グイグイ観客を掌握していってましたー。

注目の SNOWY SHAW は、ソロ名義での参戦。
何やるんかと思ったら、これまでに在籍したバンドのレパートリーを次々と。


d0118153_14345584.jpg

KD & MF は勿論、THERION もアリで、何と ILL WILL までやってビックリですよ!
あと、アーサー・ブラウンの「Fire」なんかもやってましたー。
最後にゲストでAMARANTHE を脱けたヤーケが飛入り…?

続いては、PAIN。
ペーター・テクトグレン率いるインダストリアル系…って、普通に生ドラム入りのバンド編成です。
結構キャッチーで、ノリノリ曲が目立ってました。

AMARANTHE は2度目の PPUSA 登場。
エリーゼは露出度低め。
ノーマル声の新人は、ヤーケとはかなり声質が違ってて、最初ちょい違和感アリ。
ヴォーカル3人のパフォーマンスは、以前よりも統制が取れてたような。

1.Maximize 2.Boomerang 3.Hunger 4.Invincible 5.1.000.000 Lightyears 6.Trinity 7.True 8.Fury 9.Endlessly 10.On The Rocks〜Ds Solo 11.Automatic 12.The Nexus 13.Amaranthine 14.Call Out My Name [Encore]15.Digital World 16.That Song 17.Dynamite 18.Drop Dead Cynical

オーディエンス歌いまくりで、いつも通りガッツリ盛り上がってました!


そして、大トリは KATATONIA。
元ゴシック? 元ブラック??
今や、エモーショナル・ロック?
でも、大人気です。
熱狂的ファンが多いし。
アンコール含め90分たっぷりプレイしてくれましたー。



[PR]
# by naniwametal | 2017-09-10 14:34

PPUSA DAY3


アタマの2バンドは、DAYDREAM XI(元 HIBRIA のベニュールがヘルプ参加!) も DISTORTED HARMONY もかなり地味。
どっちも、ちょいヒネりの効いたプログレ・メタルをやってるんですが…。

LORDS OF BLACK はやっぱりロニー・ロメロにばっか注目が集まってました。

ANGEL DUST は、スラッシーな初期路線ではなく、後期の(?)プログレ風味のメロディック・メタル路線で、かなりウケてたような。
「Border Of Reality」でパワー・メタル魂も見せつけてくれましたけど。

MYRATH はさらに化けてました!!
ライヴ・バンドとしての進化が見事です。
観客の熱狂も凄かったー!

1.Jasmin(SE) 2.Believer 3.Get Your Freedom Back 4.Storm Of Lies 5.Wide Shut 6.The Unburnt 7.Madness 8.Under Siege 9.Endure The Silence 10.Nobody's Lives 11.Tales Of The Sands 12.Duat [Encore]13.Sour Sigh 14.Merciless Times


MIKE PORTNOY'S SHATTERED FORTRESS は、HAKEN の全面バックアップ + エリック・ジレット(NEAL MORSE BAND)で DT やりまくり。
映画『サイコ』のテーマを SE に、メトポリ2を冒頭とアンコールに配し、とにかくジャイアンのやりたいように手下をウマく使ってました。


d0118153_15080693.jpg

「The Root Of All Evil」はジレットが歌い、「Repentance」はジャイアン自らハンド・マイクで歌います。
でもって、約2時間のシメは「A Fortune In Lies」のイントロ。
久々にジャイアン・ワールドを堪能した〜☆


[PR]
# by naniwametal | 2017-09-09 15:07