ダイヤリ
by naniwametal


ゆとり10番


 何だカンだで来日ラッシュだった5月&6月上旬…のYG取材まとめ~。


 まずは、既に7月号へ掲載済み──屍忌蛇@哀旋士!


  


 あ…手にしてるのは緑茶です。
 勿論、インタビュー時はシラフでしたよ~。
 その内容は絶賛発売中の最新号をご覧ください~。


 続いては、フィンフェスから2組。
 バトル・メタラー、TURISASと──


  


 ──単独公演も行なったNIGHTWISH~。


  


 前者は、ユッシが髪を切って髭も剃ってて、一瞬…別人かと。
 ライヴでも違うヤツかと思ってしまったぐらい。
 インタビューでは、リリースはもうちょい先の新作(まだタイトル未定)についてガッツリ訊きました~。

 一方のNWは、ギター誌とはいえ、当然ヴォーカル交代劇についても詳しく訊かなきゃ…と、フロールにも同席してもらうことに。
 エンプは何だかシブくなってましたね~。
 でも、相変わらずお茶目全開で、YGを手に取ると某ギャルバンのページに釘付けとなり、「ねぇ、このバンドってギタリスト募集してない?」と言ったりも。
 つか、果たして…フロールとの身長差は??


 お次は、KAMELOTのトーマス・ヤングブラッド先生!


       


 ライヴ前の慌しい中、いつもながら落ち着いた佇まいで取材に応じてくれました。
 前座についての考察、それから、衣装だとかルックス面で、日本のV系からも幾らか影響を受けている…なんて、ちょっと意外な一面も。
 そういえば、「March Of Mephisto」で弾いてたギターも、何となくV系バンドが使いそう…な?


 続いて、元EVANESCENCEのジョン・ルコンプ!


       


 彼は今回、MACHINAで来日。
 グランジーな'90年代サウンドについて語ると共に、EVANE時代の“今だから言える”ネタもタップリと!
 言うまでもなく、WE ARE THE FALLENのこともしゃべってますが──いや~、もっともっと訊きたいことは山ほどあったものの、45分なんてあっという間。
 ただ、断片的に…とはいえ、かなり本音も引き出せたので、ジョンのファンのみならず、EVANEファン&WATFファンも結果をお楽しみに~。


 でもって、
 2度目のカップリング公演を行なったGAMMA RAYHELLOWEENのギター・チームにも、まとめてインタビュー!


  


 サシャ&ヴァイキー、それから、カイ&ヘンヨです。
 ヴァイキーが視線外してるのが、いかにも…ですな。
 何と…今回はDVD撮影もあって、実に貴重な機会となりました。
 カイが'87年以来となるアノ曲を弾…って、どんなコトになってるのかは、まだ内緒にしておきましょう~。
 いやいや、コレは事件ですぞ!!
 世界中のカイ・ファン、GAMMAファン、HELLOWEENファン垂涎間違いナシ──とだけ書いておきます。
 そんなこんなで…撮影が押しに押して、対談インタビューの時間は殆どなくなってしまったのですけど、
 ヘンヨとHELLOWEENの意外な関係&サシャが提案した仰天構想…も飛び出し、それなりにオモロいことになってましたよ。
 こちらもガッツリお楽しみに~!!!
[PR]
by naniwametal | 2013-06-10 15:58
<< さてどうなるか… カラスも共演? >>