ダイヤリ
by naniwametal


フリコ新作にトビアス@FGがフィドル客演!!


 代官山UNITでIHSAHNを観てきました!

 EMPEROR再編を挟んでの再来日です。
 今回はLEPROUSの面々は参加せず。
 来日メンバーは以下の通りです。

●イーシャン<G,Vo>
●ロビン・オグネダル<G>
●トビアス・スルバック・ウイモ<Ds>
●ニコライ・タンゲン・スヴェンネス<Key>

 バック陣はみんな若い。
 ドラムのトビアスは、元LEPROUSの…と思ったけど、別人でしたよね?
 もっと童顔に見えたけど…違う??
 う~ん、どのトビアスなんでしょ?

 ドラマーは、かつてIN VAINのライヴ要員だった…って、実はSOLEFALDに近い人脈なんかな?
 (追記:上記のように、やっぱり別のトビアスでした)
 でもって──何と、ベースレスです。
 でも、誰かが来られなかった…とかそういうのではなく、元からいないのだとか、
 どうやら、ツアー要員を少しでも減らすために、ノルウェー国内以外では、基本的にこの4人でツアーをコナしているそうです。
 なので、ベースは同期音源を使用…のハズが、実のところ、あんま聴こえてきませんでした。
 おかげで、ドラムの響きとか結構、生々しく体感出来たかと。

 つか、トビアスって全くメタル・ドラマーではなく、ジャジーだけどラフ…ってなタイプで、激速ビートを叩き出しても、何だか柔らかな印象が。
 よって、中盤に披露されたEMPERORメドレーは、全くブラック・メタルではありませんでした。
 つか、始まってしばらくは曲が判別出来そうで出来なかったという人もいたのでは?
 一応、最後に「Nightspirit~♪ Spirit~♪」と小さな合唱は起きてましたけどね。

 ちなみに、以前はトリプルだったギター・パートは、2人で何とかコナしてた模様。
 イーシャンが6弦と8弦、ロビンは6弦と7弦を使い分け、それらを色々と組み合わせるのは、ギターが2本になっても以前と同じです。
 コーラスを執るのは、ロビンとニコライ。
 ただ、セカンド・シンガーとしてのアイナール役は存在せず、「Celestial Violence」は、イーシャンが「ベストを尽くすよ」と、ほぼひとりで歌いきりました。
 ところがイーシャン先生、ノドの調子が今ひとつみたいで、ところどころクリーンが辛そうで…。
 声が出ないパートとか、あまりにダメ過ぎて、自分でも笑っちゃってましたな。
 それでも、グロウルは何とか大丈夫だったし、しっとり歌うパートでは、クリーンもそう問題なかったので、大コケはナシ。
 ロビンがそこそこ頑張ってたのもありますが。

1.Hel(SE) 2.Hiber 3.Pulse 4.Pressure 5.Until I Too Dissolve 6.Frozen Lakes On Mars 7.A Grave Inversed 8.Celestial Violence 9.EMPEROR Medley:An Elegy Of Icaros~I Am The Black Wizards~Thus Spake The Nightspirit 10.Tacit 2~Tacit 11.My Heart Is Of The North 12.The Paranoid 13.Mass Darkness [Encore]14.Grief 15.The Grave

 セトリは、近作からのナンバー中心。
 初期2作──『THE ADVERSARY』('06)と『ANGL』('08)からは選曲されずです。
 いきなり、『DAS SEELENBRECHEN』('13)の限定盤ボーナス曲がSEってのもスゲーし、メドレーというよりは、2曲を短縮ヴァージョンで融合させた…という印象の「Tacit 2」~「Tacit」を、がっつりアヴァンギャルドに生再現もスゲー。
 あと、アンコール最後が、サックス(同期?)が荒れ狂う、いや…狂い荒れる「The Grave」でシメってのもスゲー。
 これまた一応、「He-hammers!」のチャントは、それなりにみんな唱和してたみたいですけど。

 そんな感じなので、観客の多くは、ショウを通じて棒立ちになる時間が長かったような。
 そりゃ、暴れる気マンマンで来ても、アレじゃ無理ですわな。
 実際、モッシュは勿論、サークルも全く起きず。
 飽くまでブラックがルーツだから…とか、そういうんじゃないと思います。
 EMPERORメドレーですら、殆ど誰も暴れてなかったし。
 それでも、若い子を中心に、あれだけ──入りは6~7割ってトコかな?──の集客があるのは大したモノではないかと。

 そんなこんなで、暗転したのは18:05頃&終演は19:30頃でした~。
 
 
[PR]
by naniwametal | 2016-12-04 01:29
<< 幕張で感動の(?)再会! 椅子も観たかったけど… >>