ダイヤリ
by naniwametal


入荷未定に入手困難に…キャンセルもか~


 SABER TIGER@新宿club SCIENCE!

 35周年ツアーのセカンド・レッグもいよいよ終盤。
 何と本日は1日2回公演ですよ。
 まず、昼の部で初期~'00年代突入ぐらいまでをみっちりやって、夜の部では『SABER TIGER』('01)~現在でガッツリ攻め立てる…と。

 ただ情けないことに、夜の部しか観られませんでした…。
 でも、初期曲はないのか~と思っていたら、アンコールでやってくれましたよ──あの曲を!

 つかね、
 既に2時間半のステージをコナしてきたとは思えないタフっぷりに激烈脱帽ですよ。
 木下御大も凄いけど、下山も本当に凄まじい。
 2人とも50歳超えてるんですよ。
 それなのに、また2時間半やっちゃうんですから。
 下山は最初、流石に声が荒れ気味で、“最後まで持つの?”なんて心配もしたものの、全く問題なく──例によって、ショウが進むにつれ、消耗していくどころか、どんどん声が出るようになっていって──実際のところ、相当に無理してるのに、全く終わりがないというか、何というか…。
 フェイクしたり、省エネで歌ったりなんてするハズがなく、本当に手抜き一切ナシ。
 とっくに知ってたけど──ありゃ化物ですな。

1.SE~The Hammer 2.Dying Breed 3.Until The End 4.Violent Ignorance 5.Silly Man 6.Black Fang 7.Devastation Trail 8.Eternal Loop 9.Angel Of Wrath 10.Hate Crime 11.その果てを知らず 12.The Activist's Creed 13.輪廻 14.Sin Eater [Encore]15.Maboroshi 16.First Class Fool

 いやいや、「Violent Ignorance」~「Silly Man」~「Black Fang」と、「Devastation Trail」~「Eternal Loop 」~「Angel Of Wrath」という、2度の3連打は狂気の沙汰としか…。
 タフ過ぎるでしょ。
 水野のヒラメ筋も、そりゃ悲鳴上げまくりですわな。
 実を言うとショウ観戦中は、色々と気になることが多々あって、殊にリムズ隊には幾つも注文を付けたくなったりもしてたのですが──終演後、文字通りやりきった表情のメンバー達を見て、「あ~もう、細かいことはどうでもイイわ」となってしまったのです。
 そうそう、アンコールで飛び出した「Maboroshi」も、たっぷり堪能させてもらいました。
 やっぱり名曲だし、御大とマシーンのツインもイイ感じ。
 「Maboroshi」コンプレックスの(?)下山は、依然としてあんまノリ気じゃないMCをしてましたが(但し、歌い始めるとリキ込めまくり!)、そもそも代表曲中の代表曲なのですから、外す意味がないと思うのですが…。
 あと──MCといえば、下山の「いつかWOAの舞台に立つ!」宣言が…!
 遂に欧州デビューを飾ったSABERの、今後のさらなる飛躍にも期待~!
 
 
[PR]
by naniwametal | 2016-12-25 03:20
<< 楽屋でまさかのミニ四駆組み立て 王道家、あんま並ばんかった~♪ >>