ダイヤリ
by naniwametal


副流煙渦巻く~


 吉祥寺シルバーエレファントであらんちゃんバンド(仮)を観てきました。


d0118153_5414251.jpg


d0118153_542580.jpg


 OUTER LIMITSのギタリスト、荒牧 隆のニュー・バンドです。
 “(仮)”というのは、本当にバンド名がまだ決まっていないからだとか。
 ラインナップは以下の通り。

●月本美香<Vo>
●荒牧 隆<G,Vo>
●森脇 健<B>
●高橋克典<Ds>
●渡邉暢夫<Key>

●Kow<Vo>

 メイン・ヴォーカルは浪漫座でお馴染み(&元MARGE LITCH)。
 あらんちゃん…というのは、現在女装家となっている荒牧の別名?
 え~と、他の方々はよく知りません…。
 Kowというのは、NEGASPHEREの別働隊──NEGACOUSTIKAの曽我部 晃だとか。
 確か、3曲ほど参加してました。
 現状、正式な男性ヴォーカルが決まっておらず、ライヴ毎にゲストを迎えているみたい。
 (先日の京都でのライヴでは、元浪漫座の北白川妙朗を起用)
 あと、荒牧も何曲かでリード・ヴォーカルを執ってました。

 OUTER LIMITSの曲はやってないと思います。
 まだ音源制作前なので、どれも知らん曲ばっか。
 英詞の曲もあれば、日本語詞の曲も。
 荒牧のギターは、かなりロバート・フリップしてます。
 曲調もKC風多し。
 但し、幻想テイストよりも叙情味が勝っていて、当然ヌーヴォ・メタル路線でもありません。
 また、古語を使った(?)和風曲もあったり、仮タイトル通りラヴェルの「Boléro」を彷彿とさせるインスト(スキャット入り)もあります。
 渡邉は時々ショルキーを使用。
 あ…渡邉も女装してました。
 いつもではないそうですが。
 森脇は太いトーンが心地好く、高橋はタイトにパワフルに叩きまくり。
 月本は幾つかの曲に苦戦中といった印象ながら、元々巧いシンガーなので、きっとすぐに自分のモノにしてしまうでしょう。

1.Welcome To The Club(SE)~Tearing Apart 2.100+ Days 3.Code Of Conduct 4.緊縛の理論と実践 5.のぶをちゃんと遊ぼう 6.事の語り事も此をば 7.Bolero(仮) [Encore」8.100+ Days(Reprise)

 月本とKowの相性は、和風の「事の語り事も此をば」がダントツ。
 というか、この曲はKowがめっさハマってて、月本もドンズバだったので、かなり完成度が高かったかと。
 「緊縛の理論と実践」はSMがテーマ?
 Kowが怪しい仮面着用でちょいパフォームしてました。
 「のぶをちゃんと遊ぼう」はインスト・ジャムで、曲名にも示されているように鍵盤ソロ主体。
 最もJap'sプログレしてたのは、ポップな「Code Of Conduct」かな?
 でもって、アンコールは本編の演奏曲から、人気投票で選ばれた2曲目を再度プレイ。
 次に人気があったのは「緊縛の理論と実践」でした。

 尚、現状ではレコーディングの予定はないようで、まずは正式な男性シンガーを見つけたい…のだそうで。
 そう、これは飽くまで“プレヴュー・ライヴ”なのです。
 いいヴォーカルが見つかるとイイですな~。
 そうすれば、荒牧もギターに専念出来る?
 つか、月本をもっともっと歌わせないと勿体ないお化け出るよ~!
 
 
[PR]
by naniwametal | 2017-04-16 05:43
<< まさかの核弾頭が… 北斗の劣化が… >>