ダイヤリ
by naniwametal


チャ~ボン、久々ウマ~


 FAIR WARNING@クラブチッタ川崎!

 25周年記念ライヴの第2弾──本日は“リアル・ベスト・コレクション”です!
 お客さんの入りは、昨日よりもちょい少ない目。
 まぁ、初期曲多めな土曜公演にはかないませんわな。
 でも、盛り上がりは遜色ナシ。
 昨日のリヴェンジとばかりに、「Still I Believe」の歌わせパートもみんな頑張ってたし。
 いや~、トミーもウレも嬉しそうでしたね~。

 前夜祭を入れて3公演目ということで、トミーの声は大丈夫なのか…と心配したら、全くもって何の問題もなかったです。
 つか、昨日よりもさらに調子良かったし。
 モニター・スピーカーをジャンプして、ステージ前の迫り出し部分へ、文字通り飛び出してくることもしばしば。
 その度に大歓声ですよ。
 ひとつ気になったのは、最初シャツ姿だったトミーが、(SE除き)3曲目の「Generation Jedi」の途中で、ソロを弾くヘルゲの目の前をずいずい横切って袖へ消えたかと思うと、何故かそのタイミングで上着をはおって戻ってきたこと。
 もしかして、ホントは冒頭で着てるハズだったとか??
 ヘルゲのギター・サウンドは、かなり改善されてました。
 プレイについては、昨日とそう変わりなかった…けど。
 もうね、きっと今のヘルゲにとっては、正確に弾くとか、上手く弾くといったことは、全く眼中にないのでは?
 思う通りに、心の赴くままに、自由に弾く──それが全てのような気がします。
 なので、ミスとかそういうんじゃないんでしょう。
 既に、彼にとっては。
 ウレはニコニコ健在。
 イケメンのニクラスも、コーラスでさらに大活躍!
 見事にハイ・トーン鋭いわ~。
 ただ、ギター・ソロは殆ど弾かせてもらえず…。
 「Out On The Run」のみメインで弾きますが、他は「Longing For Love」のエンディングぐらい?
 (「Get A Little Closer」にも短いソロあったか…)
 C.C.は本日も日の丸Tシャツ&キルト姿。
 他のメンバーから「スカート」とか言われても我関せず。
 あと、アコ・セットに移行する時、間を持たせようと(?)全力で観客を煽るのと、本編終盤のメンバー紹介の際、トミーがコールする前に、ドラム・セットから前へ出てきて、キルトの裾をチラっとめくる…のは、もはや定番ですな。
 トールシュテンは、またまた日本語をボソっと、何度か。
 一番ウケてたのは、本日はアンコール1曲目だった「Eastern Sun」の導入インプロをなかなか始めようとしないヘルゲ(「ウレはどこ~?」とか言ってましたな)に向かっての、「ヘルゲ、どうぞ…」という一言。
 流石のヘルゲも、アレには素直に(?)従ってました。

1.Intro:Angels(SE) 2.Angels Of Heaven 3.Save Me 4.Generation Jedi 5.Out On The Run 6.When Love Fails* 7.Take Me Up 8.Long Gone 9.Longing For Love 10.Don't Give Up* 11.Children's Eyes 12.Rain Song 13.Hey Girl 14.Desert Song 15.Follow My Heart 16.Hang On 17.P Intro~Still I Believe 18.I'll Be There 19.Here Comes The Heartache 20.Sukiyaki(坂本 九) 21.Burning Heart [Encore]22.Helge G Solo~Eastern Sun(ZENO) 23.One Step Closer* 24.Pictures Of Love* 25.Get A Little Closer

 *印は、『PIMP YOUR PAST』('16)ヴァージョンで披露された曲。
 意外と少ない?
 とりあえず、「Burning Heart」がそうじゃなくてひと安心ですわ。
 アコ・セットは、C.C.がレインメーカーを担当する「Rain Song」から、フラメンコ炸裂な「Hang On」まで。
 「Hey Girl」のエンディングがちょい合わなかったのはご愛嬌。
 「Follow My Heart」をやる前に、トミーが「どのアルバムに入ってたっけ?」と言ったら、すかさずウレが「『GO』だよ」と優しく。
 初日から変更になったのは8曲──「Generation Jedi」「Hey Girl」「Desert Song」「Follow My Heart」「I'll Be There」「Here Comes The Heartache」「Pictures Of Love」「Get A Little Closer」──かな?
 う~ん、まさかの『AURA』('09)収録曲が追加に…!
 「In The Ghetto」が外れてたのも意外。
 そういえば、「Sukiyaki」を始める前に、トミーが「坂本 九って川崎出身なんだってね~」とMCしてて驚いたけど──アレはバンドに付いてた通訳さんが教えてあげたのだそう。
 ちなみに、川崎駅(東海道線ホーム)の発車メロディは、現在「上を向いて歩こう」だったりします。
 ライヴ前、ライヴ後にホームで聞いて和んだ人もいたのでは?
 気になったのは、「Longing For Love」の途中で、ギターの音が一瞬途切れたこと。
 アレはPAのトラブル? 卓のトラブル??
 でもって、
 アンコール最後の「Get A Little Closer」では、ヘルゲがスライド・ソロを披露してました~。

 そんなこんなで、
 暗転したのは17:03頃(但し、照明が落ちてしばらくしてもBGMが鳴りっ放しで、C.C.の合図でイントロが出た~)&終演は19:13頃でした~。
 演奏曲数も同じなら、演奏時間も昨日と同じとは…!
 さてさて、映像作品化が楽しみですな~。
 
 
[PR]
by naniwametal | 2017-04-24 05:46
<< AVANTASIAは~? “Drachen Hauch”... >>