ダイヤリ
by naniwametal


<   2015年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

同類と思われちゃうし…


 スラドミ2日目~。
 驚いたことに、トリの開始時点で、チッタからビールがなくなってしまった…というからスゲー!!


SODOM

1.SE~My Final Bullet 2.Outbreak Of Evil 3.Surfin' Bird(THE TRASHMEN/RAMONES)~The Saw Is The Law 4.M-16 5.Nuclear Winter 6.Stigmatized 7.Sodomy And Lust 8.An Eye For An Eye 9.Among The Weirdcong 10.The Vice Of Killing 11.Blasphemer 12.Proctelytism Real 13.Agent Orange 14.Remember The Fallen 15.Ausgebombt

 セトリかなり変わった~。
 でも、全体的にはやっぱりミッド曲多め。
 ベーネマンの趣味が出てるんかな?
 つか、「Sodomy And Lust」の終わり間際に、突然ベーネマンが袖に消えたのは何だったんでしょ?
 しかも、曲を無理矢理終わらせると、そのままトムも袖へ…。
 一瞬、ドラム・ソロか?…なんて思ったら、すぐに2人とも出てきて、何事もなかったかのように、次の曲がスタート。
 機材トラブルかと思ったけど、ベーネマンのギターは同じだったし──謎ですわ。
 以前にブッ倒れたこともあるんで、そっちの心配もしたけど、以降は問題なくショウが進行し、最後まで何ら問題ナシでした~。
 昨日のガスマスクに続き、『IN THE SIGN OF EVIL』('84)のジャケの処刑人の赤マスク着用のヤツを見つけて、すかさずトムは「ちょっと寄こしなさい」…と。
 何と、普通に被ってしまい、途中までそのまま「Blasphemer」をプレイ。
 いや~、オモロいオッチャンやわ~。
 あと、昨日は書き忘れたけど、「Blasphemer」の最後に、VENOMの「Black Metal」のエンディングをやっちゃうのが恒例のようです。
 でもって、
 入場時に頂いたセトリでは、ラス曲が「Bombenhagel」になってたのに…昨日と同じく「Ausgebombt」で終了~。
 う~、もう1曲!…ってな感じで「Bombenhagel」もやるかと思ったのにな~。
 ちなみに、「The Art Of Killing Poetry」と「In War And Pieces」も記載ありましたが…やりませんでした~。



OVERKILL

1.XDm(SE) 2.Armorist 3.Hammerhead 4.Electric Rattlesnake 5.Powersurge 6.In Union We Stand 7.Rotten To The Core 8.Bring Me The Night 9.End Of The Line 10.SE~Necroshine 11.Horrorscope 12.Hello From The Gutter 13.SE~Overkill 14.Ironbound [Encore]15.Bitter Pill 16.Elimination 17.Fuck You(SUBHUMANS)

 やっぱり昨日とセトリ同じ~。
 照明と連動してるから、簡単には変えられないみたい…。
 つか、曲数も同じで、2番手でもしっかりアンコールやりました。
 多分、デレクが上半身裸になるタイミング(「End Of The Line」から)も同じだったと思う…。
 音のバランスは、昨日よりは全然マシだったものの(いや、デレクの音が小さかったかも)、ドラムのタムがずっとハウってたのは同じ…。
 まさか、そういう仕様?
 あと、ブリッツを照らす赤照明の片方が点かなくて、気持ちブリッツが点いてる側に寄ってたような…?
 ブリッツといえば、昨日は「Ironbound」をやる前にA.J.ペーロの訃報に触れてたけど、今日はナシ。
 一方では、中盤に「みんなスゲーから勃起しちまうぜ」的なMCも?
 例によって、ギター・ソロの度にいちいち引っ込んで、歌入りギリギリにステージへ飛び込んでくるパターンも健在。
 以前ほど動きは機敏じゃなくなったけどね。
 まぁ、他のアクションがクソかっこイイんで、全然OKです。
 デレクの、ちょっとした合間にピック投げ上げてすぐにキャッチ…も頻発。
 ロブのバタバタ感も相変わらず~。
 う~ん…でも、セトリは1曲でイイから変えて欲しかったな~。


EXODUS

1.SE~Black 13 2.Blood In, Blood Out 3.Scar Spangled Banner 4.And Then There Were None 5.Beyond The Pale 6.Children Of A Worthless God 7.A Lesson In Violence 8.Salt The Wound 9.SE~Pleasures Of The Flesh 10.Blacklist 11.SE~Bonded By Blood 12.War Is My Shepherd 13.The Toxic Waltz 14.Strike Of The Beast [Encore]15.SE~The Last Act of Defiance 16.Good Riddance

 てなワケで、本日のトリは西海岸組です。
 コチラもセトリかなり変更してくれました!
 しかも、アンコールで2曲追加ですよ。
 昨日以上の盛り上がりに、ゼトロもゲイリーも大満足。
 特に後者は、動きが昨日よりも全然良くなってました。
 横移動のスピードなんて、'80年代に匹敵?
 いや…そこまでではありませんけど。
 つか、ゲイリーってソロでアームとかワウとか以前よりも頻繁に使うようになってたけど、あれってSLAYERの影響が大きいですよね?
 リーもご機嫌でした。
 「ヘイヘイヘイ!」と観客を煽る回数も増えてたし、昨日以上にサークル要求してたし。
 「Strike Of The Beast」では、お約束のWODも。
 あ…その前に──いや、「The Toxic Waltz」をやると見せかけて、アタマだけで止めて、サプライズでゼトロのハピ・バ~スデ~♪が。
 (ホントは2日早かったみたい)
 つか、急にゲイリーがMCを始めて、観客を煽りまくり始めたんで、ゼトロも「何だろ?」みたいな感じだったけど、要はマジもんのサプライズだった…ってことね。
 ケーキと共に、SODOMとOVERKILLのメンバーもわらわらと乱入。
 そしたら、感激し過ぎたのか、改めて次の曲をコールする際、ゼトロは1曲トバして、思いっきり「Strike Of The Beast…!」と言っちゃうし。
 横山@UNITEDへの追悼コメントに続き、改めて本編最後にプレイされたその「Strike Of The Beast」のエンディングでは、ゲイリーが袖で見ていたOVERKILLのデイヴにギターを渡したりも。
 そして、アンコール2曲もガッツリ盛り上がり──最後には、ゲイリーが「俺は死ぬ時、今日のことを思い出すだろう」…とか、そこまで言わせるぐらいに熱狂まくりまくり~。
 ただ、2曲増えたのに、セットチェンジが昨日よりスムーズだったからか、終演時間は少し早まってました。

 いやいや、両日ともにSODOMが最高で、どっちもトリが美味しいトコ全部持っていった…って点でも、なかなか理想的な2連荘だったのでは?
 疲れも何か心地好いし~。
 でも、来年は大御所3組とかだけなく、新人か隙間バンドを加えて欲しいですな~。
[PR]
by naniwametal | 2015-03-23 03:42

RAVEN新曲にももも…悶絶! Atack×5!!


 スラドミ初日~。


SODOM

1.SE~My Final Bullet 2.Outbreak Of Evil 3.Surfin' Bird(THE TRASHMEN/RAMONES)~The Saw Is The Law 4.Christ Passion 5.Sodomy And Lust 6.Stigmatized 7.An Eye For An Eye 8.Napalm In The Morning 9.Blasphemer 10.Sacred Warpath 11.Tired And Red 12.City Of God 13.Agent Orange 14.Remember The Fallen 15.Ausgebombt

 トムおぢさん、久々。
 のっけからSODOMコールで大感激。
 気が付けばドラマー交代してて、前任よりもタイト。
 でも、バタバタ感もアリ。
 ベーネマンは毎度ニコニコ。
 トムおぢさん、フラッグに感激。
 ガスマクスにも感激し、マイク・スタンドに設置。
 でも、両方とも律儀に返します。
 ビールも何度か配ってました。
 セトリは古い曲多め。
 さて、明日はどうする?
 実は、今日のセトリには「Into The Skies Of War」と「Burst Command 'Til War」も載ってたのですけど、あっさりカット。
 個人的には「Nuclear Winter」と「Bombenhagel」に期待~。


EXODUS

1.SE~Black 13 2.Blood In, Blood Out 3.Iconoclasm 4.Children Of A Worthless God 5.Piranha 6.Fabulous Disaster 7.Deathamphetamine 8.Blacklist 9.Metal Command 10.Salt The Wound 11.SE~Bonded By Blood 12.War Is My Shepherd 13.The Toxic Waltz 14.Strike Of The Beast

 ゼトロ復帰。
 元気でした。
 あの変声も健在。
 ゲイリーもリーも実にアクティヴで、それでいて速弾きソロなんかも見事にキメてみせます。
 トムは黙々とパワー全開で叩きまくり。
 でも──途中どの曲だったか、立ち上がってお腹を見せてたのは…ナニ?
 ロブ期の曲も結構やってくれましたね~。
 でも、特に初期曲はもうちょい選曲にヒネりが欲しかったかも。
 ピットは終始、激しい激しい!!
 WODもやりました~。
 明日は「And Then There Were None」やってくれ~。


OVERKILL

1.XDm(SE) 2.Armorist 3.Hammerhead 4.Electric Rattlesnake 5.Powersurge 6.In Union We Stand 7.Rotten To The Core 8.Bring Me The Night 9.End Of The Line 10.SE~Necroshine 11.Horrorscope 12.Hello From The Gutter 13.SE~Overkill 14.Ironbound [Encore]15.Bitter Pill 16.Elimination 17.Fuck You(SUBHUMANS)

 日替わりのトリ──本日は東海岸組。
 ちゃんとツイン・ギターですよ~。
 相変わらずブリッツがキレッキレ!
 声もしっかり出てるし、シャウトもしっかりカン高いし、アクションもやたらカッコいいし。
 スタンド捌きもお見事。
 何度かマイク落としたり、スタンド倒したりもしてたけど。
 (そして、直しに来たクルーを、何故かみんなで足蹴に…)
 D.D.も気合い充分。
 コーラス大活躍。
 デイヴは相変わらず、気持ち好さそうに弾きまくり。
 でも、遅弾きはやっぱり苦手?
 デレクは燻し銀全開。
 途中から上半身裸でバンダナ着用。
 でも、彼が先に脱ぐから、最近ブリッツが脱がないのか…?
 あと、例によって照明がビカビカ&バックライトも実に効果的。
 でも、フラッシュ明滅は…ちょい危険?
 ただ、サウンドはあんま安定してませんでした。
 何より各楽器のバランスが今ひとつで、ずっとノイズも残ってたし…。
 でも、最高のパフォーマンスが全てを吹き飛ばしてくれました。
 いや~、客煽りも抜群にウマいし、首振っても、一緒に歌っても、叫びまくっても、とにかく楽しい、楽しい!
 本日唯一のステージ・ダイヴァーも発生。
 明日の選曲にも期待…したいけど、照明と連動しているとなると、あんま変えられないのかな??
 頼むから「Birth Of Tension」やってくれ~!
[PR]
by naniwametal | 2015-03-22 03:28

FIDDLER'S GREENのベスト盤(未発表曲入り)楽しみ~


 日本武道館でJUDAS PRIESTを観てきました~。

 何と、開演直前というか直後というか、「War Pigs」からSEが流れ、いよいよ幕が開く…というその時に、何らかのトラブルが発生したようで──いきなりそこでストップ!
 暗転したまま(幕が落ちなくて良かった)しばし沈黙の後、再びBGM(AC/DC)が流れ始め、その後「機材トラブルのため…」というアナウンスが。
 それから、さらに5分以上AC/DCを聴きながら待っていると、ようやく準備が整ったのか、19:28頃に再度オープニングSEが鳴り響き──今度は幕が落ち、やっとこショウがスタートしました。
 いや~、一体どうなるのか…とヒヤヒヤしましたが、以降は大きなトラブルもなく、ガッツリ熱演~!!

 前評判通り、のっけからロブの調子は良さそう。
 最初、杖を突いて出てきたんですけどね…。
 リッチーもノリノリで、常に前へ前へ出て、観客を煽りまくり!
 リズム隊はいつも通り──イアンは後ろで黙々とプレイし(時々ペダル・ベースも)、スコットはキメキメでスティック投げ上げ&キャッチ(時々…失敗?)。
 ただ、グレンがちょっと大人し過ぎやしませんか?
 一応、フォーメーション・プレイもコナしてたものの、ソロを弾く時は定位置から動かず、アクティヴなパフォーマンスは“全てリッチーに任せた”…と言わんばかりの寡黙さに、ちょいモノ足りなさを覚えたりも。

 ステージにはスクリーンが大小合わせて4枚──ドラム・キットを取り囲むかのように、セットへ組み込まれてました。
 映像は曲毎にちゃんと変わります。
 ジャケが出たり、歌詞が出たり、ロゴが出たり、メカ竜が出たり、『吸血鬼ノスフェラトゥ』が出たり、ヴァイキング船が出たり、ゾンビが出たり、歯車&ピストンが出たり、地球に隕石が降り注いだり、ヘルズ・エンジェルズが爆走したり…。
 ヘルズ・エンジェルズの前には、定番のハーレーも!
 例によって、エンジン音はフェイクで、ロブが足元を蹴ってステージ中央へ。
 ロブといえば、今回は全曲プロンプタをガン見…って感じではなかったです。
 新作からの4曲はかなり見まくってたけど、久々な「Devil's Child」とか、歌いながらあちこち動きまくってたし。
 ただ、MCは少なめ。
 開演が押したのが影響してた?
 「死の国の彼方へ」をやる前に、“3.11”について触れてくれたりもしたけど。

 でもって、
 後半以降どんどん元気になっていったグレンは、「Hell Bent For Leather」のエンディングでジャンプしまくり…って、それまで体力温存してたの?
 なら、「Jawbreaker」とか「Hell Bent For Leather」とか、もうちょっと速くしても良かったのでは?
 あと、「Beyond The Realms Of Death」のソロがあんま泣いてなかった…とか、「Painkiller」のソロにキレがなかった…とか、まぁイロイロあるけど、年齢を考えると、それなりに頑張ってたのでは?
 あ…あと、「Victim Of Changes」中間部の見せ場もやっぱりやってなかった~。
 一方、今回“V”をメインで使っていた(レスポールは白黒合わせて3~4曲だけ)リッチーは終始ハツラツと弾きまくってて、ソロのキレも抜群!
 「You've Got Another Thing Comin'」では、今回も長めのソロ・タイムをもらってました。
 忠実にK.K.のフレーズを再現したり、自由に弾いたり…と、曲によってヴァリエーションを付けてたのも良かったかと。
 そして──衣装替えが多かったロブは、無理せずフェイクも入れながら歌い、搾り出すようなスクリームでは血管切れそうになりながら、「ヘッヴィメッターパワー♪」で、何とか最後までやりきった…かな?
 いや、今の状態で最良の結果を残せた…とは思います。

1.Battle Cry Intro(SE)~Dragonaut 2.SE~Metal Gods 3.Devil's Child 4.Victim Of Changes 5.SE~Halls Of Valhalla 6.SE~Love Bites 7.March Of The Damned 8.SE~Turbo Lover 9.Redeemer Of Souls 10.Beyond The Realms Of Death 11.Jawbreaker 12.Breaking The Law 13.Hell Bent For Leather [Encore 1]14.The Hellion(SE) 15.Electric Eye 16.You've Got Another Thing Comin' 17.Painkiller [Encore 2]18.Living After Midnight~Defenders Of The Faith 19.Outro:Beginning Of The End

 アンコールは3回と考えてもイイかも。
 というのも、「Painkiller」の前に、スコット以外は一旦ステージ袖にハケてしまったので。
 「Living After Midnight」は、入場時に頂いたセトリに記載ナシ!
 開演が遅れて、もしや何曲か削るかも…なんて、最初は覚悟してもいたのに、それどころか1曲プラスするとは!!
 さらにサプライズ。
 「Living~」で終わり…と油断してたら、ドラムを残して、そのまま「Defenders Of The Faith」へ。
 なかなか感動的でした。
 最後の最後に、ロブがひとりステージに残り、JPコールを要求し、大きくお辞儀してから退場したのも良かったです。

 そんなこんなで、
 最初に「War Pigs」が流れたのは19:08頃、トラブルあって、改めてSEが流れたのが19:28頃、客電が点き、アウトロとして「Beginning Of The End」が流れたのは21:14頃でした~。
[PR]
by naniwametal | 2015-03-12 04:12

ヨンネ…ソロ出してたんか!


 ARCH ENEMYのギター・チームにYG取材取材してきました~。


  


 ジェフ・ルーミス(左)&マイケル・アモットです。
 インタビューが行なわれたのは、東京公演2日目のサウンド・チェック前。
 前日のライヴがガッツリ盛り上がったことで、2人ともかな~り上機嫌。
 ワイワイはしゃいでいたワケではありませんが、特にジェフは終始ニコニコで、既にARCH ENEMYのメンバーとしてコメントするのにも慣れた様子でした。
 マイコーは、とにかくジェフに大満足…ってな印象で、何かにつけてベタ褒め。
 まぁ、アレだけのギタリストですからね~。
 そういえばマイコーは、
 3月号を受け取ってすぐ表紙に注目し、「をっ…“V”特集かい?」なんて言いながら自分の姿を探すも、そこにはなく──ちょっとガッカリ。
 え~と、アレは飽くまでギブソン・フライングVの特集なんで、現在ディーンをメインで使っているマイコーは対象外でして…。
 「そうか…ギブソン使用ギタリストなんだね?」と、納得しかけた次の瞬間──表紙にK.K.ダウニングを発見し、「ん? K.K.はヘイマーじゃないの?」と鋭い(?)ツッコミが…!
 苦笑するYG編集長の横で、同じく苦笑するジェフ。
 まぁ、マイコーもヲトナなんで、それ以上ゴネたりはしませんでしたが…。
 一方ジェフには
 ARCH ENEMYで7弦を使わない理由なんかも訊きつつ、CONQUERING DYSTOPIAのこともチョロっと質問してみたところ、アッチは所謂ひとつのプロジェクト…ってな認識みたい。
 「ARCH ENEMYこそメイン」との言葉に、マイコーも満足そうでした~。



 …で、
 すっかり忘れそうになってたので(汗)、ついでではないけど、ココで定期宣伝。
 『EURO-ROCK PRESS』の最新号が発売となってます~。


          


 表紙は、ERP編集長も思わず“暗黒大王”と呼んでしまったPRESENTのロジェ。
 情念迸ってますな~。
 言うまでもなく、ライヴ・イヴェント“RiO”絡みの記事で、
 他の出演バンドも、ライヴ・レポ中心に満載です。

 メタラー向けには、何と言っても“Pagan Metal Alliance”レポに加えて、ORPHANED LANDの独占インタビュー!
 今頃かよ…なんて言わないで~。
 季刊なんで…。
 しかし、コビの覚悟にはマジ唸らされました。
 取材時は、まだフランスや中東で色々と事件が起こる前で──その後、さらに深~く考えさせられましたとも…。
 ファンならずとも是非読んで頂きたいです。

 あと、こないだ来日したばっか…のウリ・ジョン・ロートのインタも掲載。
 ただ、来日時のは〆切に間に合わなかったので、事前に取ってあったモノです。
 来日公演を思い出しながら読んでみてみてください~。
 (尚、来日インタビュー&レポートは第65号に掲載予定…)

 さらに、YESの来日レポートとか、ブルフォードのインタとか、MAGMAとかCRIMSONとか、お馴染みの記事も盛り沢山。
 勿論、多ジャンル大量レビューや、映画コーナーなんかも充実しとりますので──気になるアナタは今すぐ要チェキ~。
[PR]
by naniwametal | 2015-03-08 23:23

ウリ漬け…


 ARCH ENEMY@渋谷O-East!

1.Tempore Nihil Sanat(Prelude In F Minor:SE)~Never Forgive, Never Forget 2.War Eternal 3.Bury Me An Angel 4.Stolen Life 5.Ravenous 6.Taking Back My Soul 7.SE~My Apocalypse 8.You Will Know My Name 9.Bloodstained Cross 10.Burning Angel 11.As the Pages Burn 12.Dead Eyes See No Future 13.The Day You Died 14.SE~No More Regrets 15.No Gods, No Masters 16.SE~We Will Rise [Encore 1]17.Silverwing [Encore 2]18.J. Loomis's G Solo~Snow Bound 19.Nemesis~Fields Of Desolation(Outro) 20.Enter The Machine(SE)


 ルーミスが巧過ぎてもう笑うしかないですわ。
 でもって、マイコーは絶妙にミスするし☆
[PR]
by naniwametal | 2015-03-03 07:27