ダイヤリ
by naniwametal


<   2015年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

『夢蝶』がフルだったら…



── 年末恒例(?)企画 ──

“今年のHR/HM(じゃないのも含む)ベスト3&ベスト・ライヴは?”

&あなたの“超個人的”重大ニュースは?




川嶋未来SIGH
*『METAL ANARCHY - THE ORIGINAL METAL-PUNK SESSIONS』/WARFARE
*『SKELETONS』/DANZIG
*『CURIOUS VOLUME』/PENTAGRAM
★PENTAGRAM@Manchester(21/11/15)
☆SIGHの新譜『GRAVEWARD』がCMJのメタル・チャートで最高位の第2位、年間40位にランク・イン!


木下昭仁SABER TIGER
*『LUN』/DESTINY POTATO
*『SUICIDE SOCIETY』/ANNIHILATOR
*『I WORKSHIP CHAOS』/CHILDREN OF BODOM
★THOUSAND EYES@札幌“BOTTOM FEST. 2015”(08/11/15)
☆今年も妥協せずにレコーディングを終えられた!


アントン・カバネンBEAST IN BLACK
*『KUNG FURY』/(Original Motion Picture Soundtrack)
*『ENDLESS FORMS MOST BEAUTIFUL』/NIGHTWISH
*『GOLGOTHA』/W.A.S.P.
★NIGHTWISH@Tampere(31/07/15)
☆NIGHTWISHのオープニング・アクトとして11月13日にBEAST IN BLACKがライヴ・デビュー!


マサ・エトウJADED HEART
*『THE RIDE MAJESTIC』/SOILWORK
*『MY GOD-GIVEN RIGHT』/HELLOWEEN
*『WATERFALL』/VOODOO HILL
★DIR EN GREY@Paris(26/05/15)
☆PRAYING MANTISとの共演ライヴ(10月24日、独ヘッヒンゲン)で、ティノ・トロイが俺のアンプで演奏した!


ルイス・セスト◆@SOUL DOCTOR、TOKYO ROCK BLASTER
*『INDESTRUCTIBLE』/HOUSE OF LORDS
*『REVOLUTION SAINTS』/REVOLUTION SAINTS
*『SECRET GARDEN』/ANGRA
★TREAT@“KAWASAKI ROCK CITY”(11/01/15)
☆JUDAS PRIEST来日にツアー・スタッフとして同行した!


グレン・ハーヴェストン“ProgPower USA”
*『THE WORLD WE USED TO KNOW』/SHATTERED SKIES
*『EIDOS』/KINGCROW
*『HAVEN』/KAMELOT
★ANATHEMA@“ProgPower USA XVI”
☆“ProgPower USA”アフター・パーティでANATHEMAの面々とビールで乾杯!
 ※That band means the world to me.


平野和祥@編集者ライター
*『DEEPER THAN SKY』/VHOL
*『裏現 -Rigen-』/COHOL
*『INFINITE』/POWERMAD
★FAITH NO MORE@新木場STUDIO COAST(27/02/15)
☆マジねーや(爆)。


箭内史子@『BURRN!』
*『UNDER THE FORCE OF COURAGE』/GALNERYUS
*『THE BOOK OF SOULS』/IRON MAIDEN
*『AT THE GATES OF A NEW WORLD』/KELLY SIMONZ'S BLIND FAITH
★ポール・マッカートニー@日本武道館(28/04/15)
☆『BURRN!』史上初の日本人表紙が話題になり、評判も良かった!


上田慎也『YOUNG GUITAR』
*『TOKYO DOME IN CONCERT』/VAN HALEN
*『REPENTLESS』/SLAYER
*『UNHOLY SAVIOR』/BATTLE BEAST
★MACHINE HEAD@渋谷O-East(06/07/15)
☆『YOUNG GUITAR』企画によるDRAGONFORCE vs 川村真洋(乃木坂46)の対談実現!


KohCastle Of Pagan
*『HAMMER OF THE WITCHES』/CRADLE OF FILTH
*『LITANIES FROM THE WOODS』/WITCHWOOD
*『UNDERWORLD』/SYMPHONY X
★SABATON@“LOUD PARK 15”
☆生まれて初めてマサ・イトー氏と会話した!(笑)


中島俊也ワールド・ディスク
*『身毒丸 -PERFECT BOX-』/J・A・シーザー/寺山修司
*『NADIA』/小川真澄
*『SUBURBAN GHOSTS』/DOWNES BRAIDE ASSOSIATION
★身毒丸/演劇実験室◎万有引力@世田谷パブリックホール(29/01/15)
☆KING CRIMSONの来日公演を高校時代からの友人達と観た!


カミーン@すっかりカタギ
*『UNDER THE FORCE OF COURAGE』/GALNERYUS
*『ENDLESS NIGHTMARE』/THOUSAND EYES
*『鋼鉄の誓い』/PHANTOM EXCALIVER
★今年はライヴ行ってません…。
☆世界で唯一のメタル大統領、インドネシアのジョコウィさんを生で見れた!


橋山メイデンヘヴィ・メタル芸人
*『SPACE 1992:RISE OF THE CHAOS WIZARDS』/GLORYHAMMER
*『BLESSED & POSSESSED』/POWERWOLF
*『RAVENHEAD』/ORDEN OGAN
★SABATON@“LOUD PARK 15”
☆ヘヴィ・メタルを聴いて伸ばした髪を使った芸でTVに出れて、しかもそのBGMとしてAGENT STEELの「Agents Of Steel」を地上波で流せた!!


モクムラ今年も皆さんとダブらないように…
*『NOITA』/KORPIKLAANI
*『KING OF KINGS』/LEAVES' EYES
*『MELT』/VOLCANO
★ウリ・ジョン・ロート@梅田クラブクアトロ(22/01/15)
☆アンネケ・ファン・ヒエルスベルヘンに初接近遭遇&ハグ!
[PR]
by naniwametal | 2015-12-31 23:58

楽あれば苦もある…



HELLHOUND


 


1.Metal Phyco 2.Let Metal Rule The World 3.Sign Of Heavy Metal 4.Rock Like Hell 5.Mr. Heavy Metal 6.Metal Warrior 7.Heavy Metal Generation



MASTERMIND


 


1.The Walkyrie@VELVET VIPER(SE)~Never Die(Yngwie Malmsteen) 2.Eye Of The Riot 3.Wings Of Steel 4.Into The Dark 5.Fire In The Wind 6.Rise Up 7.Mastermind [Encore]8.Never Say Never 9.The Way I Go
[PR]
by naniwametal | 2015-12-31 03:49

LACROIX DESPHERES、観れんかった…


 五人一酒@吉祥寺クレッシェンド!


      


 何と…ライヴは2年振り!
 そして、セカンド『内視鏡世界』('05)のリリースから、いつの間にか10年が経過。
 でも、まだ次作発表の目処は立ってません…。
 レコーディング自体は、一部パートを除きほぼ終わっているそうなのですが。

1.常闇回廊 2.月と半魚人 3.毒薬と再生 4.赫い記憶 5.無礙の人 [Encore]6.斜眼の塔

 アンコール入れて約1時間。
 でも、「赫い記憶」をやっちゃったので、全部で6曲だけです。
 演奏は、ちょい危ない場面もあったものの、2年のブランクをあまり感じさせることなく、終始テンション高めで勢いガッツリでした。
 あの字(@実は母になってました…!)の声もよく出てたし、歌唱自体もエモーショナル。
 ふ~みんのリードもキレッキレ。
 ドラマーのガクガクの安定感は、もはや巧過ぎて空気になってしまう…という未知の領域へ。
 ちなみに、ベースの比叡山が“紅白(!)の仕事でお休み”ということで、比叡山じきじきの推薦により、アダチなるスゴ腕が代役に。
 彼が巧いの何の…って──2回しかリハ入れなかったのに、譜面見ながら余裕で弾きまくり、しかもノリノリで暴れまくってたという…。
 
 さて、来年こそ出ますよね? サード・アルバム!!
[PR]
by naniwametal | 2015-12-30 03:57

明日のTRBは断念…


 “Tokyo Dark Fest”@新宿MARZ!
 アタマの3バンドは観れず…。


BELLFAST

 

1.SE~Deadly Oath 2.That's Ireland 3.Sign Of The Paganheart 4.Ancient Celtic Fire 5.Celtic Drum 6.Sword Of Victory


ETHEREAL SIN

 

1.Prologus de Oblivionis(SE) 2.Finem Millenium 3.Wolves Howl In The Lunar 4.Reminescene 5.Faram, Journey To The End 6.Comes At The Stormy Night 7.With My Izuna 8.Blaze Dancing


VOLCANO

       

1.KAMIKAZE(SE) 2.Super Whole Stone 3.Ghost 4.Warrior's Play 5.SE~Tokyo Panic 6.The Mother Earth 7.Deep In Rain 8.Die Number Nine 9.Fire Sky~Another World(SE) 10.Fire Sky~Hero Of This Story 11.Kill All Of Me [Encore]12.Volcano
[PR]
by naniwametal | 2015-12-21 04:53

ヤベ~、終映後にはなかったし


 SikTh@池袋KINGSX!

 満員過ぎてスゲー大変。
 扉、閉まらず──入るの諦めた人もいたかも?
 つか、何とか入ってはみたものの、後ろからだと殆ど何も見えず。
 少なくとも、楽器類は全く…。
 ピンの顔が見えたのは7~8回ぐらい。
 他の5人は、何とか顔だけは。
 あと、ギターの音が小さくなかった?
 ケイオティックで激テクニカルな楽曲でも、全パートが聞き取れたのは凄いけど。
 とにかくドラマーが正確無比。
 ギター2人も緻密~。
 ヴォーカル×2は、マイキーの変態度が経年と共にやや薄まり、ジャスティンはちょい高音がキツそうな場面も。
 いや、そんな気になるホドではなかったですけど。

1.Part Of The Friction 2.Philistine Philosophies 3.SE~Scent Of The Obscene 4.Pussyfoot 5.Flogging The Horses 6.Walking Shadows 7.Hold My Finger 8.When Will The Forest Speak…? 9.Wait For Something Wild 10.Peep Show 11.Suffice 12.Skies Of Millennium Night [Encore]13.Sanguine Seas Of Bigotry 14.Under The Weeping Moon 15.SE~Bland Street Bloom

 20:07ぐらいに「せぇ~の!」で始まり、終演は21:19頃。
 新作EPからは3曲。
 「Scent Of The Obscene」で誰か日本人が飛び入り?(よく見えず…)
 観客はみんな結構、歌ってて──マイキーのスポークン・ワードも、一部ユニゾン?
 「Suffice」は主催側のリクエスト…?
 ステージからの関係者ダイヴ多し。
 とりあえず、超満員でめっさ盛り上がって、メンバーはみんな笑顔。
 次回はもっとデカいハコで観たいな~。
[PR]
by naniwametal | 2015-12-20 03:29

そして、あのお方は相変わらず…


 XANDRIA@初台DOORS!


 


1.SE~Nightfall 2.Blood On My Hands 3.Unembraced 4.Stardust 5.Now And Forever 6.Until The End 7.Forevermore 8.Ravenheart 9.Voyage Of The Fallen 10.The Undiscovered Land 11.Dreamkeeper 12.Cursed [Encore]13.The Nomad's Crown 14.Valentine


  


       


       


       


  
[PR]
by naniwametal | 2015-12-18 02:38

南海、間に合わず…


 浪漫座沼袋サンクチュアリ


       


  


       


  


  


  


1.SE~前奏曲 2.螺鈿幻想(PAGEANT) 3.人形地獄(PAGEANT) 4.ヴェクサシオン(PAGEANT) 5.輪廻の宇宙(そら) 6.木霊(PAGEANT) 7.セルロイドの空(PAGEANT/FROMAGE) 8.エピローグ(PAGEANT) 9.奈落の舞踏会(PAGEANT) [Encore]10.エピローグ(Reprise)


  
[PR]
by naniwametal | 2015-12-14 03:22

さささ3000ジェムが…(放心状態)


 吉祥寺CLUB SEATAでSABER TIGERを観てきました。

 新作『BYSTANDER EFFECT』に伴うツアー本州編ファイナル。
 ただ個人的には、3月のイヴェントは気が付けば(?)終わってたし、8月の公演はWOAと重なってたし…で、めっさ久々です。
 その間にベースが交代。
 現在はLIGHT BRINGERやALHAMBRAのHibikiが、ほぼメンバー扱いながら、一応サポート起用となっているそう。

 オン・タイムで暗転し、ステージに登場した5人を見て、流石に年長の2人は長いツアーの疲れが…と思いきや、いざショウが始まると、全くそんなことなかったです。
 下山は最初の「トーキョー!!!」という煽りから、かなり声が荒れ気味だったのに、それをモノともせず、とにかくパワー全開で歌い、叫び、吼えまくり。
 ふりしぼるようなシャウトも、きっとそれなりに無理もしているんでしょうけど、それが後半に響くどころか、(前々からそうですが)逆にどんどん声が出るようになっていくから、ホント不思議…。
 晩年のロニー・ディオ並みの喉の強靭さにはマジ感服ですわ。
 木下も、やや切れ味が落ちたか…と思う瞬間もあったにはあったものの、エモーショナルなプレイは健在。
 マシンとのツイン・リードも実にスリリングでした。
 ドラムの水野は、クリックに支配され過ぎな曲もありつつも、安定感は最後までキープ。
 本人としてはスゲー大変だったんでしょうけど、それを余裕あるように見せてただけでも凄い。
 そして、Hibikiは…まずどうしても見た目に違和感が。
 SABERといえば、どうしても男臭い屈強なイメージがあるので、あのフェミニンな佇まいは…やっぱりね~。
 ただ、既にバンドにはすっかり溶け込んでいたようで、演奏面でも不安要素はほぼ皆無。
 何曲かリズムの取り方が違う…と思ったりもしたけど。

 セトリは、例によって近作から中心&新作から全曲プレイ。
 まぁ、新作のツアーなんで、それでもイイのかもしれませんが──もうちょっと古い曲をバランス良く挟み込んで欲しい…と思ったのも事実です。
 下山は途中MCで、「未だに“Maboroshi”にコダワる方々もいて…」と、毎度の論調。
 「Maboroshi」だけじゃなく、名曲が沢山あるんだから、何だか勿体ないな~と思ったりも。
 思いがけず興味深かったのが、新作からの日本語詞の曲達。
 明らかに過去の日本語曲とは違う世界に属してて、この下山ワールドはもっと追求して欲しいかも。
 最近、(英詞の)歌メロが弱い(特にヴァースね)曲が多いので、余計に耳に残ります。

 アンコールは2回。
 但し、2回目がクセモノ。
 決して楽しくキャッチーに終わってくれないのが、今のSABERなんでしょうか?
 結局、(長いMCもあったけど)3時間15分超で終了~。

 ちなみに、来年の35周年には東京でもイヴェントをやってくれるそうで。
 アジア・ツアーなんかも期待出来るのかな?
 あと、欧米は…?
 どうせなら、所謂外タレとの共演を、もっと積極的に狙っていって欲しいモノです。
 その方が、ファン層ももっと広がるのでは…?
 そして、1年後に新作出します宣言も飛び出しましたが──さて、'16年のSABERはどうなるのでしょう?
[PR]
by naniwametal | 2015-12-13 02:27

ハッスル満席、なりたけ休業…と撃沈


 ドイツ文化会館でDIE KRUPPSを観てきました~。

 老舗ジャーマン・エレクトロ/インダストリアル・ロッカー。
 しかし、ヘヴィな曲はかなりヘヴィです。
 昔はACCU§ERと絡んだりしてて、メタラー人気もそれなりにあったかと。
 バンマスのユルゲンは、DOROにも絡んでるし。
 勿論、メタラーにとって決め手となったのは、'92年の『A TRIBUTE TO METALLICA』でしょうけどね。
 そんな、EBMの重鎮中の重鎮なのに──何と…これが無料ライヴ!!
 しかも、入場時にドリンク&フード・チケットまでもらえるという。
 ドリンク代を取られるどころか、タダでヴルスト&ビアが頂けるとは(他にシチューとかワインとか…)、何と太っ腹な…!
 しかも、ソフト・ドリンクはチケット不要だったし。

 事前の情報では、ライヴ前に“開会のあいさつと「怒りのロック」のトーク”があるとのことでしたが、特に何もなく、19:40過ぎに軽くメンバーを紹介すると、そのまま「Crossfire」からショウがスタート!
 2曲目の「The Dawning Of Doom」で、デジタル音源が止まってしまう…というトラブルに見舞われ、序盤から「どーなるの…?」ってな空気になってしまったものの、2~3度トラブって、結局スキップしたら、それ以降は問題なく進行していきました~。
 メンバーは5名。
 ギター×2でベースレス。
 ドラマーはデジ・ビートに合わせて叩きまくり。
 プログラミング担当のオッサンは地味ですが、上手ギター(『THE WALKING DEAD』のダリル似)は刺青ぐりぐり。
 フロントのユルゲンはかなりフレンドリー。
 曲終わりにほぼ毎回「アリガトー!」と言ってくれたり、ホイッスル吹きまくりな「Machineries Of Joy」では、「イチ、ニ、サン、シ…!」とカウントを入れたりも。
 あとユルゲンは、ドイッチュのこの手のバンドでは昔から定番の金物乱打もガッツリ担当。
 せっかくのディストーション・ギターの音量が小さめなのは残念だったものの、KMFDMよりはヘヴィでRAMMSTEINよりはデジィ(?)な持ち味は、たっぷり堪能出来ました~。

1.Crossfire 2.The Dawning Of Doom(failed) 3.Risikofaktor 4.Scent 5.Der Amboss 6.Alive In A Glass Cage 7.Schmutzfabrik 8.Ein Blick Zurück Im Zorn 9.Black Beauty White Heat 10.Nazis Auf Speed 11.Metal Machine Music 12.Robo Sapien 13.To The Hilt 14.Fatherland [Encore]15.Machineries Of Joy 16.Bloodsuckers

 METALLICAカヴァーはナシ。
 アーサー・ブラウンの「Fire」もナシ。
 「Isolation」「Kaltes Herz」「Battle Extreme」辺りもナシ…。
 …って、
 「Metal Machine Music」とあと数曲を除いては、殆ど判別が付いてなかったんですけど。

 ちなみに、フロアの客層はバラバラで、当然ですが、やたらドイツ人多し。
 みんなピョンピョン跳び撥ねる中、メタラーもちらほらいました。
 とりあえず、メチャクチャ盛り上がって、メンバーも上機嫌。
 アンコール含め80分強…って感じかな?
 ホールの出入り口付近で観ていたので、ライヴ中もずっとヴルストの香りが漂ってきて、その点でも終始ドイッチュなムードむんむんでした~。

 そして──21時ちょい過ぎにライヴが終わると、引き続きドイツ文化会館の所長(トルコのアンカラに転勤みたい)のお別れセレモニーが…。
 ロック好きだという所長の功績をヴィデオにまとめて…って、ナレーションが全てドイツ語で、全く何を言ってるのか分からず…。
 さらに、所長を送る歌を職員全員で合唱…って、これが何故か、スコピの「Still Loving You」の独語替え歌だったり。
 何だか最後はすっかりまったりしてしまいました~。
 いやいや…しかし、あのKRUPPSのライヴがダ~タで、しかも飲食付きとは──ドイツ文化会館にはマジ感謝感激ですよ!
 次回は是非、IN EXTREMOかSUBWAY TO SALL…(ry
[PR]
by naniwametal | 2015-12-10 03:25

2ヵ月もどこを彷徨ってたのか…?


 原宿アストロホールで、IRON MAIDENのトリビュート・バンド、DEATH OR GLORYを観てきました~。


 


 あ…いや、確かにライヴも観たのですけど、実はオンキヨーの新製品、ED-PHONE3Sの発表会だったり。
 何と…コレが、スティーヴ・ハリス監修によるオフィシャル・ヘッドフォン!
 単なるロゴ入りのグッズではないですよ~。


       


 スティーヴがオンキヨーとガッツリ組んで開発したという、ロック/メタルを聴くのに最適なヘッドフォン…だそうです。
 スティーヴは、最新作『THE BOOK OF SOULS』のレコーディング中にもずっと愛用していたのだとか。

 残念ながら、スティーヴ本人の来日は叶わず、ヴィデオ・メッセージが流れただけだったのですが、Phantom Musicのデイヴ・シャック氏や、我らが(?)伊藤政則氏も出席しての発表会は、色んな媒体の記者達が写真をバシバシ撮りまくって、賑々しく進行。
 そして──その中の余興(?)として、トリビュート・バンドのミニ・ライヴがあったのです。

 ただ、このDEATH OR GLORY──実は、OUTRAGEのメンバーなどを擁するEDDIE THE GREATだったり。
 今回、諸事情でバンド名を変えての出演だった…と。
 演奏は25~26分。
 生出しの「3月15日」~「ラスチャイルド」で始まり、「プローラー」とか「誇り高き戦い」とか「審判の日」とかあって、「鋼鉄の処女」で終わるという、言ってみればベタなセトリだったのですが、定番曲のみだからこそ大いに楽しめました~。
 まぁ、ヴォーカルの“ピッタリくん”ことKohタン@BELLFASTが、歌詞はかなり適当だわ、幾つかシャウトをサボるわ、珍しく歌メロはフェイクするわ、挙句に歌入りのタイミングを大間違いするわ…で、も~タイヘンだったのですけど──まぁ、声の伸びは上々だったし、そもそも場が場だけに大緊張してたでしょうから、細かいことは言いッこナシで、もう楽しんだモン勝ちですよ。
 つか、ベースのShirachinが相変わらずホンモノにクリソツで、後姿に関してはシャック氏も太鼓判!
 最後にはエディも登場したしね~。
 
 ちなみに──ED-PHONE3Sですが、現場で『第七の予言』のハイレゾ音源をチョロっと体験させてもらったところ、当然ながら、普通にイヤホンでCDを聴くのとは大違いでした。
 ヴォーカルの聴こえ方とか、まるで別モノ。
 勿論、他の楽器も。
 DEATH OR GLORYのドラマー、丹下眞也(@クライヴ・バー)曰く「どんなサイズのどんなシンバルを使っているのかハッキリ分かる…!」とのことで、その発言には伊藤氏も「その通り! イイこと言うな~」と納得されてました。

 そんなこんなで、
 ED-PHONE3S──日本での発売は来年1月下旬予定だそうです~。


  
[PR]
by naniwametal | 2015-12-09 02:33