ダイヤリ
by naniwametal


例によって100均サンダルで帰国~


 こんにちは。
 “W:O:A 2007”より戻って参りました~。

 …ってコトで(?)、
 6万人以上を動員したという(一説には7万人越え…とも)今年のWackenで、特に印象的だった4組の写真を。



 まずは、
 何と言ってもTURISAS

       

 …って、
 ヴォーカルのウォーロード・ニゴールドではなく、バヤン奏者の悪夢クンですよ。
 やっぱし最強のキャラクターですわ。
 あの重いボタン・アコーディオンをガッツリ抱え上げてのプレイはインパクト絶大!!


 インパクトと言えば、
 THERIONも凄かった!

       

 つか、
 こちらも中心人物のクリストフェルではなく、今やすっかりフロントマンの座を奪ってしまったスノーウィ・ショウを。
 ご存知の通り、ドラマーぢゃなくてシンガーとしての参加で、メタリックにもオペラティックにも歌えるその歌唱力は目を見張るモノがありました。
 しかし、何でしょ…この格好は?(笑)
 そのスノーウィを中心に、女性シンガー×2と新加入のトマス・ヴィクストロムもフィーチュアしてのシアトリカルなショウは、10月の“LOUD PARK”でも大いに会場を沸かせること必至ですな!


 それから、
 意外…と言っては失礼ながら、思いの他衝撃的だったのが、再結成したイギリスのSABBATでした!

   

 いやいや、
 マーティン・ウォールキアのカリズマ性の高さにはマヂ驚かされましたよ。
 ちっちゃい体なのにもの凄いオーラで、ガッツリ圧倒されまくりでしたわ。
 あと、
 “ギタリスト=アンディ・スニープ”も初生目撃!
 どことなくマイケル・アモットみたいだった(?)その姿も…いずれまた。


 そんでもって、
 ゴッド・ヴォイスが炸裂したSTORMWARRIOR

   

 今回も、まずはシュトルムヴァリオールが4~5曲演奏して、その後、「Starlight」のイントロに導かれてカイ・ハンゼンが登場!
 『HELLOWEEN』('85)と『WALLS OF JERICHO』('85)からのナンバーに加えて、ラストには「I Want Out」も飛び出しました!!
 パイロも使いまくりで──アレはまず日本では観れないですな~。


 
 そんなこんなで、
 その他にも観応えアリだったショウは勿論テンコ盛りですので、続きはいずれまた。


 ちなみに、
 来年のヘッドライナーには、早くもIRON MAIDENが決定していますが、他にもCで始まるあのバンドの再結成なんかもウワサされてるようです…。
 どうなるか分からんけど、今からメッチャ楽しみですわ!!


 では、また。
[PR]
# by naniwametal | 2007-08-08 17:25

まだまだWACKEN中~


 こんにちは。

 気がつけば最終日です。


d0118153_3461499.jpg



 いやいや、朝からMOONSPELLはキクわ~。
 つか、
 ポルトガル国旗が乱舞する中、めっさ熱演で観ごたえアリでした。


 …で、
 予想通り…いや、予想以上にTURISASが凄かったです!
 とりあえず、
 地獄小僧と悪夢くんに釘付けですよ。
 勿論、
 ヲーロードもスゲー存在感で、オーディエンスをぐいぐい引っ張っていってました。


 STORMWARRIOR&カイ・ハンセンを観るのは、
 '05年の“Earthshaker Fest”に続いて2度目ですが、
 今回も、「Ride The Sky」で“アーライ!”が炸裂した瞬間、思わずこっちも絶叫ですよ。
 カイの声は、EF05の時ほど神懸かり的な凄まじさはなかったものの、確実にGAMMA RAYの時よりもパワフルで、ゴッド・ヴォイスの威力に圧倒されまくりでした。
 ラストには、「I Want Out」も飛び出してお腹イッパイ!!


 あと、
 WETステージに観客が入りきらなくて、外まであふれまくってた1349では、
 演奏前の火吹きパフォーマンスを目の前で堪能…ってか、アルコール(オイル?)が上から降ってきて、カメラにもかかってしまってちょい焦りましたわ。


 そんでもって、
 大ラス(大トリにあらず)はいつもの(?)SUBWAY TO SALLY!
 毎度スゲー盛り上がりで、最後まで目一杯楽しみました~。


 では、また。
[PR]
# by naniwametal | 2007-08-04 22:12

WACKEN中~


 こんにちわ。

 前夜祭明けのフェス初日です。

 前夜祭はBLITZKRIEGからスタートしたけど、新曲テンコ盛りでちょいがっかり…。


 SODOMは過去メンバーが多数客演。
 ミヒャエル・ホフマンとかアンディ・ブリングスとかアトミック・シュタイフ(元LIVING DEATH!)。


 SAXONにもゲスト。
 EDGUYのトビアス・サメットが「747」を歌ったり。


 フェス初日は、
 何と言ってもTHERIONが凄かった!!
 とにかく…スノーウィ・ショウ最強!
 トマス・ヴィクストロムもメイク(&マント姿)ですよ。


 あと、
 LACUNA COILは腕章メタルでした。(?)
 つか、
 クリスティーナ・スカビアはスゲー貫禄増してました!


 FALCONERにも感激。
 ヴォーカルのマティアス・ブラードがクリーニング屋から銃砲店々主に…?


 DIMMU BORGIRも強烈!
 いきなり「Progenies Of The Great Apocalypse」ですよ!


 ICED EARTHは、
 相変わらず、リッパーにオーラはなかったけど
歌は最強でした。
 ジョン・シェイファーにはベテランの貫禄が。


 では、また。
[PR]
# by naniwametal | 2007-08-04 02:51

HIM新作…BS&TON色全開で重っ♪



 COUNTDOWN TO W:O:A 2007
        003 DAYS !!!




    




 そんなこんなで──行ってきます~。
[PR]
# by naniwametal | 2007-07-30 11:48

ツアマネはイェルク先生?


 SONATA ARCTICAの最新作『UNIA』に伴うジャパン・ツアー最終日へ行ってきました。

 渋谷AX──お客さんの入りは7~8割ってトコでしょうか。
 2階席で観てたのですが、1階フロアは最後部がまるまる空いてました。
 とはいえ、
 暗転後に沸き起こった歓声のあの大きさは、まだまだ彼等の人気が衰えていない証拠でしょう。
 (終演後、マーチャンのTシャツも売り切れてた…?

 実際、
 初期ナンバーでは合唱が凄かったです。
 まぁ、
 『UNIA』からの連打で幕を開けたので、最初は思ったホドではなかったものの、3曲目に「Victoria's Secret」がスタートすると、まるで打ち合わせしてたかのように、イントロから「ヲーヲー」とフレーズの大合唱が!
 でもってそれは、
 「Fullmoon」でも、当然「San Sebastian」でもガッツリ起こったワケですが、
 正直、サンセバはアンコールで良かったような…。
 盛り上がり自体も、「Don't Say A Word」の方がずっと凄かったし。

 それにしても、
 『UNIA』からかなりやりましたね~。
 でも、
 残念ながら──やっぱり盛り上がるのは初期ナンバーなんですよ。
 つか、
 個人的にはそれなりに気に入ってた『UNIA』収録曲ですが、
 よく“アルバムはアレだったけど、ライヴで聴いたら良かった”…ってパターンはあるけど、
 見事に“ライヴだと余計にショボく聴こえた”…ってのは…どうなの?

 あ…そうそう、
 ヤニの代役でやって来たエリアス・ヴィルヤネン(トニーに「ヤリチン!」とか言われてましたな♪)は、相当なテクニシャンでした。
 ヤニのフレーズをウマく再現…どころか、どのソロも軽々弾きコナしてたし、ソロ・タイムでは“まんまヴァイ”ですから!
 それに、
 ギター・サウンドがまた良いのですわ。
 (バンド全体のサウンド・バランスはあんま良くなかったけど…)
 でも、
 フツーそれだけイイ音を出すプレイ巧者が加わったら、バンドの印象もグッとアップしそうなモノなのに、どこかいつものダメダメで垢抜けない印象が──何故か?
 そう、
 エリアスの流麗なプレイに、リズム隊が全く追いついていないから…でしょう。
 特にドラムス…。

 実は今回、
 トニー・カッコも驚くぐらいによく声が出ていて(ラフに声を張るとアラが出ちゃいますが)、以前の“今日は大丈夫かな~”“ちゃんと歌えるかな~”といった心配がまるで嘘だったかのように、立ち振る舞いも堂々としていました。
 キーボードのヘンカも──相変わらず、見た目にはかなりやる気なさそうでしたが──まぁフツーに速弾きソロとかやっちゃいますよね。
 ところが、
 リズム隊にはあんま進歩が見られなくて…って、それは大きな問題なのではないでしょうか?
 バンドとしても、
 いよいよ本当に脱メロスピして、大人の階段を昇ろうとしている時なのに…。

 あと…気になったのが、
 トニーもヘンカも、すっかりエリアスをメンバーとして認めてるような雰囲気を醸し出していたこと。
 今日もヘンカがソロ・バトルの終盤に、「俺達のニュー・ギタリストだ!」と言ってましたよね?
 (トニーも言ってましたっけ?)
 当初はヘルプのつもりが、この日本ツアーの間にエリアスは正式メンバーに昇進?
 でも…そしたらヤニの立場は??
 気になるトコロです…。


 そんなこんなで(?)、
 本日のセット・リストは以下の通り。

1.Intro(SE)~In Black And White 2.Paid In Full 3.Victoria's Secret 4.For The Sake Of Revenge 5.8th Commandment 6.Tallulah 7.Fullmoon 8.Caleb 9.Black Sheep 10.It Won't Fade 11.Graveimage 12.G Solo~G&Key Battle 13.San Sebastian [Encore]14.My Land 15.Don't Say A Word 16.The Cage~Vodkaa~Nukkumatti

 「Nukkumatti」って何?
 最後に歌ったメロがそうなの??
 いやいや、
 「Replica」はやって欲しかったなー。

 まぁ、
 それ以前にアレなトコロは幾つもあったけど、今はエリアスの今後の進退も含めて、SONATAにとっては色んな意味で過渡期的な段階なのか…と。


 果たして、
 秋の“ProgPower USA”の頃には、どうなってるんでしょうか…?


 では、また。
[PR]
# by naniwametal | 2007-07-23 01:02