ダイヤリ
by naniwametal


アトランタ~


 “ProgPower USA VIII”前夜祭~。

 いきなりVANDEN PLAS当日キャンセルでビックリ…。

 でもって、
 地元のバンド、HALCYON WAYが急遽トップバッターを務め、FREAK KITCHENがトリに昇格して、本来トップだったKRUCIBLEが2番手に。

d0118153_14463993.jpg


 ランス・キング<Vo:元BALANCE OF POWER、PYRAMAZE、AVIAN他>とエリック・ハルパーン<G:HELSTAR、LEATHERWOLF>のニュー・バンドです。
 ベースのシェインは、この前夜祭のオーガナイザーだったりします。
 所謂ひとつのプログレッシヴなパワー・メタラー(テクニカル系のに非ず)で、QUEENSRYCHEの「Eyes Of A Stranger」とか、DREAM THEATERの「Pull Me Under」のカヴァーもやってましたね~。


 …で、
 3番目に登場したのがCELLADOR!!

d0118153_14572221.jpg


 いや~、激走まくりまくりでしたよ。
 でも、
 演奏がハチャメチャなところまでドラフォに似てるのは…ちょっと(汗)。
 まぁ、
 ギター、ベース、マイクまで…と、次々とトラブルに見舞われたのは、ちょっと可哀相だったけど。
 それでも、
 序盤にHELLOWEENの「Eagle Fly Free」のカヴァーなんてやって、新曲も2曲やってくれて、ガッツリ盛り上げてくれました~。
 ヴォーカルのハイ・トーンはかなり強烈。
 あと、
 新しいベースは日系人(堀内クン?)だったみたい。
 上手ギターのTシャツがPOWER QUESTだったのもポイント高い??
 (そういえば、途中に「Eye Of The Tiger」やってたけど…何で??)

1.Intro(SE)~A Sign Far Beyond 2.Never Again 3.King Of Your Illusions(新曲) 4.Forever Unbound 5.Ds&B Solo 6.Eagle Fly Free(HELLOWEEN) 7.Follow Me(新曲) 8.G Solo~Seen Throught Time 9.Leaving All Behind 10.Eye Of The Tiger(SURVIVER) 11.No Chances Lost


 そして、
 トリのFREAK KITCHENは、とりあえずマティアス・エクルンド<G,Vo>が全部持っていきました~。

d0118153_151282.jpg


 例によって、
 バカテク炸裂にして、MCとかメッチャ楽しくて(会場は何度も大爆笑に…)、恒例のディルドー・プレイも飛び出しました。
 驚いたのが、
 最前付近のファンが、ほぼ全曲のサビを歌いまくってたコト。
 やっぱり“ProgPower USA”の客は濃いわ~。

 つか、
 "ホントにココはアメリカ?"…って、観客が着てるTシャツを見て思うワケですよ。
 会場近くで最初にすれ違ったヤツなんて、いきなりWINTERSUNですから。
 他にもDOROとか、BRAINSTORMとか、EPICAとか、D.C.COOPER(!)とか…。
 あと、
 “WOA”Tシャツもいたし、“Gods Of Metal”Tシャツも、“ProgPower UK”Tシャツいたし──VANDEN PLAS着てるオッサンもいました…ねぇ。
 “Ozzfest”なんてひとりもいないんですから、オモロイですな。


 では、また。
[PR]
# by naniwametal | 2007-10-05 15:14

結局またギリギリまでバタバタ…




 


 はいはい、行ってきます~。
[PR]
# by naniwametal | 2007-10-04 10:54

S. GRIMMETT新作…まんまG. REAPERですわ!


 “Extreme the DOJO Vol.18”へ行ってきました~。

 直前にDYING FETUSがキャンセルとなり、2バンドで強行されたのですけど、その影響が出たのか、やっぱりお客さんの入りはそこそこでした…。
 まぁ、
 それでも7割ぐらいは入ってましたけどね。


DAATH

1.SE~The Hinderers 2.War Born(Tri-Adverserenade) 3.Medley:Praise The Lord(Opium Of The Masses)@DYING FETUS~Hammer Smashed Face@CANNIBAL CORPSE~Day Of Suffering@MORBID ANGEL 4.Sightless 5.SE(Hitler)~Festival Mass Soulform 6.SE(Piss)~Placenta 7.Ds Solo~Emil's G Solo 8.From The Blind 9.Cosmic Forge 10.Ovum 11.Blessed Through Misery 12.Subterfuge

 キーボードのマイケル・キャメロンがいない?
 …と思ったら、
 イアル曰く「ああ、ヤツはハネムーン中だ」…って何だソレ?
 でも、
 バッキング・トラックを流しながら5人でやったら、ほぼそれでOKだったり…。
 もしかして、鍵盤奏者必要ナシ??
 …って、
 予想していたよりは小粒なライヴだったかも。
 ギターの2人も、もっと超絶なのかと期待したら、そこそこウマいけど…って感じ。
 でも、
 下手ギターのエミルは、ジャズ系プレイもコナす有望株なんで、今後ナニかやってくれそうな気もしますな。
 あと、
 上手ギターのイアルも、エキゾティックなメロディ使いはなかなかでした~。
 3曲目のメドレーにDYING FETUSのリフを組み込んでたのは…ファンへのプレゼント?
 (ドラマーが元DFだから…か?)
 とりあえず、
 もうちょっとツアー経験積んで一気に化ける…のに期待!


ZYKLON

1.Intro(SE)~Subversive Faith 2.Core Solution 3.In Hindsight 4.Disintegrate 5.Transcendental War - Battle Between Gods 6.Ways Of The World 7.Psyklon Aeon 8.The Prophetic Method 9.Underdog(Inc.:Ds Solo) [Encore]10.Subtle Manipulation 11.Hammer Revelation

 …で、
 チクロンBさんは相変わらず地味で…とか言ったらファンに怒られそうですけど、実はあの地味さがイイのかも?
 例によって、サモスには全くオーラなし(つか、めっちゃフレンドリーな感じ~)。
 デストラクターのワザと運指を難しくしてるような引き攣り系ギター・ソロも、あんま凄みが伝わってこないのは勿体ないかも…。
 唯一、ドラムスのタリムだけがいつもの冷たいオーラをビシビシと発しておりましたけど。
 …って、
 ドラム・ソロとかやっちゃうなんて意外~。(しかも、始まりは「Painkiller」@JPだったし)
 残念ながら、EMPERORの曲はやりませんでした…。
 サイン会でのタリムの笑顔は──ちょっと見たかったかも?


 では、また。
[PR]
# by naniwametal | 2007-09-29 03:08

DAATHのエミルはしゃべりも速弾き?


 “Melodic Power Metal Night Vol.10”@渋谷クアロト2日目~。

 …って、
 〆切大襲来中につき、SILENT FORCEしか観られなかったのですけど。

 セット・リストは同じでした。
 う~ん…やっぱり、もうちょっと初期からの曲をやって欲しいかも。
 ただ、
 ショウとしては初日よりも全然良かったと思います。
 何故だか急遽写真を撮ることになってピットにいたので、PAからの出音は聴けていないのですけど、昼間にアレックスも「CDみたいにならないサウンド・バランスにする」と言っていたので、少しは改善されてた…ハズ。


 


 まぁ、
 演奏面での細かなミスはさておき、各メンバーも初日以上にハジけてた感じだったので、良かったのではないでしょうか。


 では、また。
[PR]
# by naniwametal | 2007-09-28 13:09

どこまでが1日なのか分からない…


 “Melodic Power Metal Night Vol.10”@渋谷クアトロへ行ってきました。


SILENT FORCE

1.Introduction~Man & Machine 2.Walk The Earth 3.Point Of No Return 4.Once Again 5.Goodby My Ghost 6.In From The Dark 7.Key Solo~G Solo 8.The King Of Fools 9.Save Me From Myself 10.Hold On 11.Heroes 12.Ride The Storm 13.Message To God(ROYAL HUNT)

 まずはD.C.の肥大化に着目。
 声はそこそこ出てたけど…動きにはキレがなかったかな?
 アレックス(@演奏中ニヤけ過ぎ!)は相変わらず。
 ユルゲンの(オフとは大違いの…)カッコ良さも変わらず。
 現RAGEでもあるアンドレのドラミングは豪快ながら、音がCDみたいで…。
 (コーラスもキレイ過ぎ~)
 でも、
 やっぱりリハ不足は否めないかな~。
 あと、
 初期ナンバーを完全に外しちゃったのは…どうなのよ?
 RHカヴァーの選曲もちょい地味? 



HAREM SCAREM

1.Dagger 2.Human Nature 3.Caught Up In Your World 4.The Paint Thins 5.With A Little Love 6.Killing Me 7.Honestly 8.If There Was A Time 9.Change Comes Around 10.Hard To Love 11.Don't Come Easy 12.Mandy 13.Higher 14.Voice Of Reason 15.No Justice 16.Karma Cleansing

 これが最後?
 あ…でも、もう1枚アルバム出すのなら、その時にもツアーあるんかな?
 …って、
 いずれにしても、ヤケに淡々としてたのは何故?
 (ハリーに至っては、ところどころ投げやりな印象も…)
 しかも、
 本編ラストが「Voice Of Reason」だったのは、ある種の日本のファンへの決別宣言??
 そんな中、
 客電点いてもお客さん帰らず、予定外のセカンド・アンコールはかなりのサーヴィス?

 とりあえず、
 本日は“HSファン >>>>>> SFファン”だったみたい…ね。


 では、また。
[PR]
# by naniwametal | 2007-09-27 06:09