ダイヤリ
by naniwametal


スタローンはん…何してますの?



 BELLFAST@クラブチッタ川崎!!


d0118153_33559100.jpg


1.Dragon's Lament(SE)~Sign Of The Paganheart 2.Odin's Call 3.Boudica 4.Ancient Celtic Fire 5.When The Sunrise 6.Sword Of Victory 7.Deadly Oath 8.Outo:The Druid Song(SE)

 
 
[PR]
# by naniwametal | 2017-05-15 03:40

マーベル展、人大杉…


 5月4日は、“May the 4th”…ということで、「May the Force be with you」に引っ掛けて“スター・ウォーズの日”!
 六本木ヒルズで行なわれた“STAR WARS DAY”TOKYOイヴェントに行ってきました~。


d0118153_2435867.jpg


 コスプレ集団も面白かったけど、何と言っても目玉企画は、吹奏楽団“源-Minamoto-”によるSWサントラ曲の生

 しかも、あのマーティ・フリードマンと一緒に!!
 …って、
 実は、共演したのはメイン・テーマのみ。
 他はミニ・オーケストラのみの演奏で。
 ただ、1曲だけでもGALACTIC EMPIREばりの(?)マーティのメタリックな熱奏は、なかなかインパクトありました~。


d0118153_2452698.jpg


 (ちなみに、の写真は公開リハ中に撮ったモノだったり…)

 つか、
 GALACTIC EMPIRE、来日しませんかね~。
 色々と難しいコトがあるんかな~?
 
 
[PR]
# by naniwametal | 2017-05-05 02:45

火武偉、準備中とは…


 WHITECHAPEL@代官山UNIT!


d0118153_38853.jpg


1.The Saw Is the Law 2.Faces 3.I,Dementia 4.Our Endless War 5.Mark Of The Blade 6.Elitist Ones 7.Prostatic Fluid Asphyxiation 8.Eternal Refuge 9.Vicer Exciser 10.Let Me Burn 11.Section 8 12.Possibilities Of An Impossible Existence 13.Bring Me Home [Encore]14.This Is Exile
 
 
[PR]
# by naniwametal | 2017-04-27 03:11

AVANTASIAは~?

 渋谷クアトロでERIC MARTIN USA POP BRIGADEを観てきました。

 MR.BIGのエリックが、TRIXTERのギター&ベースと組んだニュー・バンド/プロジェクトです。
 ドラムはTRIXTER人脈だそうで、ジョン・ボン・ジョヴィのバンドで叩いてたこともあるとか。
 何の曲をやるのか興味津々…って、意外な曲を沢山やってくれました。
 ソロからは勿論、MR.BIGも当然として、他にTMG(「Kings For A Day」がカッコええ~)なんかも。
 邦楽カヴァー多いのかと思ったら…1曲だけ。
 でもって、メドレーでTRIXTERもアリで、何とベースのソロ曲まで飛び出すとは…。

 残念ながら集客はかなりキビしかったです。
 正直、半分以下だったかと。
 ちょっとビックリですよ。
 エリックのソロとかプロジェクトには、MR.BIGファンは興味ないんでしょうか?
 盛り上がりもそこそこ。
 まぁ、それはみんな知らん曲が多かったからでしょう。
 MR.BIGの曲になると、途端に盛り上がってたので。

 演奏は…ちょいぎこちなかったかな~。
 単純にリハ不足?
 何度もアイ・コンタクトをとりながら、おっかなビックリでエンディングを迎える曲も多かったし。
 のっけからテレキャス弾きながら歌ってたエリックは、以降は、曲によってギターなしだったり、アコを弾いたりと、色々と変化を付けてました。
 「Just Take My Heart」は完全にひとり弾き語りで。
 いや~、普通にギター上手いですな~。
 あと、パンキッシュなノリが強い曲も多かった~。
 ギターのスティーヴは、ソツなく何でもコナすタイプ。
 エリックはリードを弾かないので、曲によってはソロを弾きまくることも。
 ベースのP.J.は、地味ながらコーラスで大活躍。
 そして、ドラムのリッチ(…ですよね?)は職人タイプでした。
 MCでは、エリックがボケをカマしまくるので、ついつい他のメンバーがツッコミ担当になり、漫才状態もしばしば。
 所謂ひとつのアットホームなノリ…ってヤツですな。
 彼等の地元のクラブで観てるような錯覚を覚えたりも。

1.What's The Worst That Could Happen? 2.How Did I Give Myself Away(MR.BIG) 3.Goin' Sane 4.Cinderella Smile(MR.BIG) 5.Sucker For A Pretty Face(ERIC MARTIN BAND) 6.Kansas 7.Trough Your Eyes(タイヨウのうた@雨音 薫) 8.Just Take My Heart(MR.BIG) 9.Everytime I Think Of You 10.Superfantastic(MR.BIG) 11.Mary Goes 'Round(MR.BIG) 12.Something There 13.Fragile(MR.BIG) 14.Medley:Wild World(Cat Stevens/MR.BIG)~Wind Me Up(MR.BIG)~One In A Million(TRIXTER)~Green-Tinted Sixties Mind(MR.BIG)~Give It To Me Good(TRIXTER) 15.You'd Stick Out(P.J.Farley) 16.Freak(?) 17.Kings For A Day(TMG) 18.Wonderland(TMG)

 MR.BIGの曲は、定番外し多め。
 で、雨音 薫って沢尻エリカなんか~。
 エリックは日本語の曲名は忘れたと言ってました。
 メドレーのTRIXTER曲は、スティーヴがヴォーカル担当。
 P.J.がギターを弾きながら歌った「Stick Out」は、彼のソロ作『BOUTIQUE SOUND FRAMES』収録曲だそうで、ベースはスティーヴが弾いてました。
 16曲目のみ不明。
 セトリには“FREAK”とだけ記載されてます…。
 アンコールはナシ。
 しばらくみんな待ってましたが、結局、誰も出て来ず。
 でも、決して入りが悪かったからではなく、元々そうだったようです。
 実は、セトリには「To Be With You」もあって、何故かやらなかったので、アンコール用にとっておいたのかと思ったのですが…。

 そんなこんなで、
 暗転は19時ちょうどぐらい&終演は20:29頃…ということで、正味90分ですな~。
 明日は「To Be With You」やるんかな~?
 
 
[PR]
# by naniwametal | 2017-04-25 04:21

チャ~ボン、久々ウマ~


 FAIR WARNING@クラブチッタ川崎!

 25周年記念ライヴの第2弾──本日は“リアル・ベスト・コレクション”です!
 お客さんの入りは、昨日よりもちょい少ない目。
 まぁ、初期曲多めな土曜公演にはかないませんわな。
 でも、盛り上がりは遜色ナシ。
 昨日のリヴェンジとばかりに、「Still I Believe」の歌わせパートもみんな頑張ってたし。
 いや~、トミーもウレも嬉しそうでしたね~。

 前夜祭を入れて3公演目ということで、トミーの声は大丈夫なのか…と心配したら、全くもって何の問題もなかったです。
 つか、昨日よりもさらに調子良かったし。
 モニター・スピーカーをジャンプして、ステージ前の迫り出し部分へ、文字通り飛び出してくることもしばしば。
 その度に大歓声ですよ。
 ひとつ気になったのは、最初シャツ姿だったトミーが、(SE除き)3曲目の「Generation Jedi」の途中で、ソロを弾くヘルゲの目の前をずいずい横切って袖へ消えたかと思うと、何故かそのタイミングで上着をはおって戻ってきたこと。
 もしかして、ホントは冒頭で着てるハズだったとか??
 ヘルゲのギター・サウンドは、かなり改善されてました。
 プレイについては、昨日とそう変わりなかった…けど。
 もうね、きっと今のヘルゲにとっては、正確に弾くとか、上手く弾くといったことは、全く眼中にないのでは?
 思う通りに、心の赴くままに、自由に弾く──それが全てのような気がします。
 なので、ミスとかそういうんじゃないんでしょう。
 既に、彼にとっては。
 ウレはニコニコ健在。
 イケメンのニクラスも、コーラスでさらに大活躍!
 見事にハイ・トーン鋭いわ~。
 ただ、ギター・ソロは殆ど弾かせてもらえず…。
 「Out On The Run」のみメインで弾きますが、他は「Longing For Love」のエンディングぐらい?
 (「Get A Little Closer」にも短いソロあったか…)
 C.C.は本日も日の丸Tシャツ&キルト姿。
 他のメンバーから「スカート」とか言われても我関せず。
 あと、アコ・セットに移行する時、間を持たせようと(?)全力で観客を煽るのと、本編終盤のメンバー紹介の際、トミーがコールする前に、ドラム・セットから前へ出てきて、キルトの裾をチラっとめくる…のは、もはや定番ですな。
 トールシュテンは、またまた日本語をボソっと、何度か。
 一番ウケてたのは、本日はアンコール1曲目だった「Eastern Sun」の導入インプロをなかなか始めようとしないヘルゲ(「ウレはどこ~?」とか言ってましたな)に向かっての、「ヘルゲ、どうぞ…」という一言。
 流石のヘルゲも、アレには素直に(?)従ってました。

1.Intro:Angels(SE) 2.Angels Of Heaven 3.Save Me 4.Generation Jedi 5.Out On The Run 6.When Love Fails* 7.Take Me Up 8.Long Gone 9.Longing For Love 10.Don't Give Up* 11.Children's Eyes 12.Rain Song 13.Hey Girl 14.Desert Song 15.Follow My Heart 16.Hang On 17.P Intro~Still I Believe 18.I'll Be There 19.Here Comes The Heartache 20.Sukiyaki(坂本 九) 21.Burning Heart [Encore]22.Helge G Solo~Eastern Sun(ZENO) 23.One Step Closer* 24.Pictures Of Love* 25.Get A Little Closer

 *印は、『PIMP YOUR PAST』('16)ヴァージョンで披露された曲。
 意外と少ない?
 とりあえず、「Burning Heart」がそうじゃなくてひと安心ですわ。
 アコ・セットは、C.C.がレインメーカーを担当する「Rain Song」から、フラメンコ炸裂な「Hang On」まで。
 「Hey Girl」のエンディングがちょい合わなかったのはご愛嬌。
 「Follow My Heart」をやる前に、トミーが「どのアルバムに入ってたっけ?」と言ったら、すかさずウレが「『GO』だよ」と優しく。
 初日から変更になったのは8曲──「Generation Jedi」「Hey Girl」「Desert Song」「Follow My Heart」「I'll Be There」「Here Comes The Heartache」「Pictures Of Love」「Get A Little Closer」──かな?
 う~ん、まさかの『AURA』('09)収録曲が追加に…!
 「In The Ghetto」が外れてたのも意外。
 そういえば、「Sukiyaki」を始める前に、トミーが「坂本 九って川崎出身なんだってね~」とMCしてて驚いたけど──アレはバンドに付いてた通訳さんが教えてあげたのだそう。
 ちなみに、川崎駅(東海道線ホーム)の発車メロディは、現在「上を向いて歩こう」だったりします。
 ライヴ前、ライヴ後にホームで聞いて和んだ人もいたのでは?
 気になったのは、「Longing For Love」の途中で、ギターの音が一瞬途切れたこと。
 アレはPAのトラブル? 卓のトラブル??
 でもって、
 アンコール最後の「Get A Little Closer」では、ヘルゲがスライド・ソロを披露してました~。

 そんなこんなで、
 暗転したのは17:03頃(但し、照明が落ちてしばらくしてもBGMが鳴りっ放しで、C.C.の合図でイントロが出た~)&終演は19:13頃でした~。
 演奏曲数も同じなら、演奏時間も昨日と同じとは…!
 さてさて、映像作品化が楽しみですな~。
 
 
[PR]
# by naniwametal | 2017-04-24 05:46